• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

生徒の声・保護者様の声

2011 夏期合宿に参加して
IMG_4518.JPGのサムネール画像            IMG_4563.JPGのサムネール画像

1 W.S

僕がこの合宿に行った理由は、すごく良い環境で勉強できるということを聞き、友達も参加するということで、僕も行く事に決めました。家の人に聞いたら、「勉強するならいいよ。」と言ってくれました。僕は、1日目の昼間に数学5ページと、理科をまとめまでと、社会を終わらせるという目標を立てました。結果はこの目標をすべて達成することができ、作文も1ページ書くことができました。夜の2時間の勉強でも集中して取り組むことができました。次の日の朝も普段は集中できない僕ですが、最後までがんばったことで、全宿題の半分を終わらせることができたのでよかったです。また来年もこのような合宿に参加して楽しく勉強したいです。

 

1 W.A

 僕はアルファの合宿に行く前まで夏休みの宿題をまったくやっていませんでした。なので、僕は合宿で一生懸命終わらそうと思いました。合宿当日は「あこや~の」に着いて、いきなり5時間の勉強、夕食を食べて2時間の勉強、次の日は朝から4時間の勉強というスケジュールを見たときに、正直きついと思いました。でも勉強を始めてみると、意外と勉強に集中でき、すべての宿題の半分くらいを終わらせる事が出来たのでよかったです。また、最後のBBQもおいしかったです。また来年もあったら行きたいと思いました。

 

1 Y.H

 塾の合宿は1泊二日で、黒部で学校の宿題を勉強しました。いつもとは環境の違う所で勉強だったので、初めは少し落ち着かず、集中ができなかった時間もありましたが、最後には英語の宿題を1つ終わらせることができてよかったです。そして最後のお楽しみがBBQでした。僕は野菜を洗うことしかできなかったけど、肉や野菜はおいしかったです。とても楽しい合宿になりました。

 

1 N.R

 合宿に行っての感想は、楽しかった事だけではなく、宿題をたくさん終わらせる事ができてうれしかったです。お昼の5時間は長くて集中力が続かない時もありましたが、夜の2時間は宿題を早く終わらせたいと思って取り組んでいたので、英語の宿題を終わらせることができました。次の日の4時間の勉強では社会・国語の宿題も終わらせることができてよかったです。最後のBBQはフランクフルトと肉と焼きそばしか食べず、野菜はあまり食べませんでした。この合宿は夏休みのとてもよい思い出になりました。また来年も宿題を終わらせるために参加したいです。

 

2 T.J

81日から12日で黒部まで合宿に行きました。1日目から5時間以上の長い時間を勉強しました。普段より2倍以上の勉強をしたので、かなり疲れました。でも1日目だけで終わった教科もあったのでよかったです。2日目は朝から勉強でした。818日に宿題の70%チェックがあるので、2日目も集中して取り組みました。その結果、4つも宿題を終わらせることができました。2日目の昼はBBQをしました。僕は焼きそばを作ったけど、肉が生焼けで、たくさんの焼きそばを作ることはとても大変だと感じました。この2日間はすごくいい思い出になりました。早く夏休みの宿題の残りを終わらせ、まずは70%をクリアできるようにがんばりたいです。

 

2 H.D

僕は81日・2日に黒部で勉強合宿に参加しました。勉強は数学を中心に学校の勉強の勉強をしました。おかげで数学の勉強はスムーズに進み、すべて終わらせることができました。数学を教えてくれた先生方に感謝したいと思います。しかし、集中できなかった時間もあったので、反省したいです。最後に合宿に行ったみんなでBBQをしました。みんなで作った焼きそばはおいしかったです。

 

2 H.A

 僕が宿題完成合宿で印象に残った事は4つあります。1つ目は初めにやった5時間の勉強です。さいこうでも塾では4時間しか勉強した事がなかったので、途中で集中力が切れてしまったこともありました。2つ目は夕飯を食べた後の2時間は集中して勉強できたということです。普段塾でも2時間の授業なので、この時間はかなり集中して進めることができました。3つ目は、2日目の午前中にやった4時間の勉強です。この4時間もかなり長い時間でしたが、1日目よりは短かったので、その分集中することができ、宿題をどんどん進めることができました。最後は、お昼にやったBBQです。肉をたくさん食べることができたのでよかったです。来年もぜひ行きたいと思いました。

 

2 Y.T

1日目は7時間勉強しました。とても疲れたけど、家で勉強する10倍くらい宿題が進みました。集中力が切れそうになったけどちゃんと最後まで集中できてよかったです。休憩時間には、将棋やオセロなどで楽しみました。オセロも将棋も渡辺先生はとても強かったです。夜は3年生と同じ部屋でしたが、とても優しかったので部屋でも楽しい時間を過ごしました。次の日の朝は目覚めもよく、2日目は4時間勉強しました。最後の方は集中力が切れてしまいましたが、前半はしっかりと集中していたので、宿題が2日でほとんど終りました。最後にBBQをしました。お肉や焼きそばもとてもおいしかったです。

 

3 Y.I

 僕の合宿は参加しての感想は、とても楽しかったということです。勉強する時間が1日目に7時間、2日目に4時間、合計で11時間も勉強したおかげで、けっこう宿題を終わらせることができました。みんなと楽しくできたので、集中してやることができました。2日目の最後に、みんなでBBQを行い、僕は火起こしを担当しました。炭だったのでなかなか火がつかずに苦労しました。焼き肉はとてもおいしかったです。焼きそばもおいしかったけど、腹がいっぱいだったのであまり食べることができませんでした。初めて合宿に参加して、宿題も少しは終わらすことができたし、思っていた以上に楽しく過ごせてよかったです。

 

3 T.S

 この合宿では2日で11時間勉強をしました。でも正直、全ての時間を集中して勉強することができませんでした。今年は受験があるのに、集中力が続かず、途中で友達と私語をしてしまうことがありました。私のこれからの一番の課題は、受験に向けて集中力をつけることだと、この合宿を通して改めて気付くことができました。これからは少しずつでも長い時間集中して勉強ができるように努力したいです。2日目の昼のBBQはおいしかったです。この合宿は最初で最後の合宿になるかもしれませんが、いい思い出ができてよかったです。







第2回パズル選手権に参加して

IMG_7241.jpg

1 N.R

立体四目選手権に参加して、僕が思った事は2つあります。1つ目は大会で1回も負けなかった事です。僕は今回の大会が初めてだったけど、決勝まで一回も負けなかったので、うれしかったです。2つ目は団体戦で優勝できたことがうれしかったです。まさか優勝するとは思っていなかったので、本当に楽しい大会になりました。来年も絶対にでたいです。

 

1 T.K

僕は去年の大会では一回も勝てませんでした。なので、今年の大会では1回くらいは勝ちたいと思っていました。最初に行われた団体戦では、1回も勝てず、次の個人戦でも1回戦で負けてしまいました。混合の試合では、初めて勝つことができ、そのまま優勝しました。すごくうれしかったです。来年は今年よりもっと多く勝ちたいです。

 

1 W.A

僕は個人と団体と混合に出場しました。そのうち混合は優勝できました。混合は僕だけの力ではなく、みんなの力があったから優勝できたのだと思いました。しかし、個人は去年と同じく3位だったので、まだまだ練習不足かなと思いました。来年でることになったら、猛特訓をして、自分が出場したものはすべて優勝できるようにがんばりたいです。

 

1 I.S

私は団体戦に出場しました。あまり練習していなかったので、心配していたのですが、とても楽しく試合ができました。緊張しながらも決勝戦まで行くことができました。一回目は勝ったけど、2回目で負けて引き分けになりました。3回目でやっと勝てました。優勝できてうれしかったです。私も前より少しは強くなったのではないかと思いました。他にも田沢校はシニアや混合などでも優勝していました。私は来年はシニアでがんばりたいと思いました。

 

1 W.S

424日にパズル選手権が行われました。立体四目並べの大会です。僕はでるのが初めてだったので、少し緊張しました。最初は弱かったけど、練習するうちに少しずつ強くなりました。さらに練習を重ねていくうちに大会本番が待ち遠しくなってきました。そして、本番当日、車で滑川まで行きました。会場に入るとたくさんの人がいて緊張してきました。僕は団体戦にでました。最初にジュニアの部団体が始まり、1回戦はなんとか勝ちました。その後も勝ち続け、とうとう決勝戦までいきました。決勝戦が始まりました。決勝戦は3試合するので、2回は勝たなければいけません。最初の試合では、なんとか勝ちましたが、次の試合は負けてしまいました。そして3試合目が始まり、結果はなんとか勝つことができました。初めての大会で優勝できて本当によかったです。

 

3 Y.I

424日に「頭がよくなるパズル選手権」が富山県滑川市で行われました。去年は、団体戦で優勝し、個人戦では3位でした。なので、今年は個人戦の優勝と団体戦の2連覇を狙い、さらに新しくできた混合戦でも優勝を目指しました。最初は団体戦から始まりました。1回戦は緊張していたけれど、対戦していく内に、段々と気持ちが楽になっていきました。決勝では少し緊張したけど、勝ててよかったです。団体戦の次は個人戦でした。個人戦は、団体戦の後だったので、緊張しないで対戦できました。個人でも優勝できてよかったです。混合戦は最後だったので、緊張はしなかったけど、なぜか2回連続で負けてしまいました。でも、3回以降は勝てたのでよかったです。今年で最後だったので、たくさんの部で優勝することができて本当にうれしかったです。

 

3 T.A

424日に滑川市で「頭がよくなるパズル選手権」に出場してきました。このパズル選手権には、去年も参加して団体で優勝していたので、今年も優勝と2連覇を狙い、大会に臨みした。まずは、団体戦から始まりました。初戦はものすごく緊張してしまい、ガタガタ震えましたが、なんとか勝つことができました。そして、団体戦ではそのまま負けることがなく、優勝することができました。次は、混合団体戦に出場しました。この混合の部には、初めて出場しました。これも優勝したのですが、決勝戦は強い相手と当たり、けっこう苦戦してしまいました。目標の2連覇を達成することができてよかったです。よい思い出になりました。

 

3 T.S

 4月24日に「頭がよくなるパズル選手権」がありました。去年は団体戦では一位をとることができ、個人戦でも2位になりました。今年も去年のように良い結果がだせるように、毎週パズルの練習をしてきましたが、去年と比べれば練習不足だったので、勝てるか不安でした。本番ではまず団体戦をでました。団体戦は3人チームで2人勝ったら勝ちというルールでした。自分が負けても他の2人が勝ってくれるだろうと思うと、気が少し楽になったので、自分の力を存分に発揮する事ができ、そのまま優勝できました。団体の次に個人戦にでました。去年は銀メダルでしたが、今年は銅メダルでした。今年で最後のパズル大会となりましたが、最後に良い結果を残せてうれしかったです。

 



2010夏期講習の感想

IMG_1657.JPG

 

中3 講習生 WK

私は、夏休みにこんなに勉強したのは生まれて初めてでした。また、塾の夏期講習や模擬試験を受けたのも初めてで、勉強尽くしの夏休みだったと思います。やっぱり受験生なんだなぁと嫌でも実感しました。私は勉強が大嫌いで、1時間も集中できない人間でしたが、アルファの夏期講習を受けて、以前よりも長く集中できるようになりました。相変わらず、宿題もサボることもありますが、それはこれからしっかりと改善していきたいと思います。学校から出された夏休み宿題はなかなか終わりませんでしたが、アルファで宿題チェックがあったため、去年より早い時期に終わらせることができました。私はアルファに来て変わりました。変わったことはとても少しかもしれませんが、この夏の経験をしっかりとこれからの受験勉強に生かし、志望校に合格したいです。

 

中3 講習生 AK

 私は夏期講習を受ける前はわからないことがたくさんありました。でも、夏期講習を受講したおかげで、わからないところがわかる様になりました。例えば、数学では、図形・確率がわかるようになりました。理科では、1年生の時に勉強した内容を再確認でき、忘れていたところを復習することができました。私は特にわかるようになったのは英語だと思いました。英語は単語や文法などでわからないところがたくさんありましたが、意味や使い方がわかる様になってよかったです。アルファでは受験勉強の仕方も教えてもらったので、この夏期講習をきっかけに家でもたくさん家庭学習をしたいと思います。それから、先生と話をする時間も楽しかったです。

 

中2 講習生 UH

 私はこの夏、初めて塾の夏期講習に参加しました。1学期のテストが悲惨だったため、塾に通うことにしました。まず講習に入る前、勉強にしっかり取り組めるように2つの目標を立てました。1目は英語・数学の苦手克服です。この目標を達成するために、1時間半の授業に集中して勉強しました。すると、少しずつ少しずつ成果が出てきて、夏休みの宿題もわりと楽に解くことができるようになりました。2つ目は勉強の習慣をつけるという目標でしたが、これはまだ達成できていないと思います。理由は、塾で学校の宿題チェックがありましたが、チェックの日ギリギリまで宿題をためてしまい、前日になってあたふたすることがあったからです。入塾してからは、計画的に余裕をもって宿題を終わらせるようにがんばりたいです。今回の夏期講習ではたくさんの事を学ぶ事ができました。学んだことを生かせるように、これからアルファでしっかりと勉強したいです。

 



2010年 3月卒業 高3 合格体験記
私立大学合格 H・A
  私は、数学が苦手だったので中学の頃からアルファに通い始めました。習っていくうちに、数学がだんだん得意になって高校に入ってからは数学が難しいと感じることはあまりなくなりました。また、塾に通うことで勉強に対するやる気もでてきて、家でもきちんと勉強ができるようになりました。その結果、自分が目指していた大学よりも上の大学に合格することができました。合格した時は、3年間の努力が認められたような感じがして、とてもうれしくなりました。大学受験は思っているよりもやらなければならないことがあって、大変なことも多かったのですが、学ぶこともたくさんあり、良い経験が出来たと思います。また、受験をサポートしてくださった先生方にはとても感謝しています。
 大学受験における反省点は、大学調べを1・2年生の頃にもっとしておけばよかったということです。私は部活の引退が8月くらいだったので、それまでほとんど大学について調べたことがなく、進路決定が遅くなってしまいました。もっと早く調べておけば、きちんと目的意識を持って1回1回の模試を真剣に取り組むことができたのになぁと思います。
 これを読んでいる後輩のみなさんは受験で後悔することがないように、日頃から目的意識を持って勉強して欲しいと思います。そうすればきっと志望校に合格出来ると思います。夢に向かってがんばってください。




2010年 3月卒業 中3 合格体験記

高田高校合格 H・R
 受験勉強はとても大変で勉強が全く手につかない時期がありました。そんなときはアルファの先生にたくさん話を聞いてもらいました。また、いろいろな問題集に手をつけて、中途半端なものもたくさんありました。苦手な社会を勉強するために社会用のノートも作り、毎日1つずつ身につけていけるように、自分なりに工夫したり、参考書もたくさん読んだりしました。また、わからない問題は必ず授業後、アルファの先生に質問し、納得してから家に帰るようにしました。倍率が発表された日からは少し心に余裕ができてきました。1週間前からは今までやった問題集を全て復習し直しました。入試当日は、周りに知っている人が誰もいなくてとても緊張しましたが、試験中時間がすごく短く感じました。
合格発表の日は自分の番号があってうれしかったです。しかし、ここで気を抜かずに、高校から出された課題を期日までにしっかり終わらせ、入学してからも良いスタートが切れるように、これからもアルファでしっかりと頑張りたいと思います。


糸魚川高校合格 M・R
 僕は高校受験に向けていくつかの目標を立てて、アルファでの勉強と家庭学習を頑張ってきました。1つ目の目標は1日2時間以上の勉強をすることでした。最初のうちはまだ時間があると思ってしまい、さぼりがちでしたが、1カ月、2カ月と受験が迫ってくると焦りがでてきて、しっかり勉強しなければと思い、とにかく頑張って勉強しました。2つ目の目標はわからない問題があればアルファの先生に早めに聞いて解決するという目標を立てましたが、わからない所があっても、いくつかはわからずじまいで受験に臨んでしまいました。その結果、わからない所が問題にでて点数をとれることころを取れずに終わってしまいました。後輩のみなさんは、わからないところはそのままにせず、必ずアルファの先生に質問するようにしましょう。糸魚川高校に合格したけれど、気をゆるめずに、アルファでの予習と家庭学習をしっかり行いたいと思います。これからもよろしくお願いします。


糸魚川高校合格 I・Y
 私はアルファのおかげで第一志望だった糸魚川高校に受かることができました。私は家では勉強に集中できず、いつも不安を感じていました。そんな私に勉強する場所を与えてくれたのがアルファ進学スクールでした。夜に自習ができて、先生がわかりにくいところは丁寧に教えてくれました。夏期講習や冬期講習でも勉強も真剣にやり、どの教科も自分の苦手な単元を理解することができました。本当に今までアルファには大変お世話になりました。高校に行っても志望の大学に合格するまで、よろしくお願いします。


糸魚川高校 推薦合格 M・S
 高校に入るために大切なことは、とにかく勉強することです。僕は、アルファに行った時には必ず5時間以上の勉強をしていました。そして、わからない所を何回も復習したり、先生に聞いたりしてわからないままにしないことを心がけました。また、苦手な教科を克服することは一番大切だと思います。僕は国語が苦手なので、国語の文章問題を何度も解いたり、漢字も繰り返し覚えたりしました。とにかくたくさんの問題にアルファでチャレンジすることができました。僕はこのようにして苦手な教科を克服することができました。みなさんもこれらの事を生かして、志望校に合格してください。僕は高校でも野球部に入るつもりですが、部活と勉強の両立がしっかりとできるように、これからもアルファでがんばりたいと思います。


糸魚川高校合格 Y・T
 僕は高校受験に向けて、毎日少しずつでも勉強するという目標を立てて頑張りました。特に、1年生のころの社会と理科が全然できなかったのでアルファの自習時間を利用し、少しずつ勉強していきました。そうして毎日必ず1時間勉強するという習慣をつけたので糸魚川高校に合格する事ができました。糸魚川高校に合格する事が出来ました。本当に危ないと思っていたので合格したとわかった時は、本当にうれしかったです。僕に勉強を教えてくれたアルファの先生に心から感謝しています。この調子で高校生になってもアルファに通い、毎日の勉強をかかさないようにして、志望の大学に進みたいと思っています。


糸魚川高校合格 U・K
 僕は年が明けて、周りが大分落ち着いた頃にやっと本腰を入れて受験勉強を取り組むことができました。始めの頃は、何をすればいいのかわからなかったので、アルファの先生に相談したところ、青ナビを中心に、毎日必ず1時間の勉強を目標に受験勉強を進めることにしました。そして、アルファで行った新潟県統一模試の結果を見て自分の出来ない教科を見つけ、その部分を中心に復習していきました。僕の場合は、社会・国語・数学の苦手な部分が多かったため、アルファで先生達に質問したり、自分で集中的に勉強したりしたので、国語と数学の点数が30点も上がりました。しかし、直前まで社会の点数が伸びなかったため、受験までは社会を集中的に勉強しました。そして、無事、糸魚川高校に合格することができました。僕はまず、苦手な教科を克服する事が大事だと受験勉強を通し、改めて感じました。苦手な教科を克服したことで高校合格へつながったのだと思います。これからもアルファでお世話になりますが、よろしくお願いします。


糸魚川高校合格 N・H
 僕は一般入試で糸魚川高校に合格することができました。しかし、僕は入試前の勉強姿勢において、大いに問題がありました。なぜなら、入試一カ月前まで、受験生としての意識がほとんどなく、一応家庭学習はやっていたものの、その時間も短く、密度も薄かったと思います。しかし、その分アルファに行ったときには、必ず2時間以上の自習を心がけるようにしていました。一か月前からは、やっと受験生を意識し始め、家庭学習にも力をいれるようになりました。でもこれでは高校に入ってやっていけないと思います。幸い、定員割れだったのもあり、合格できましたが、高校に入ったら自分で常に危機感を感じて勉強を頑張っていきたいと思います。アルファの先生方、今まで本当にありがとうございました。


糸魚川高校合格 T・W
私が受験勉強を始めたのは中3の冬期講習からでした。夏期講習でも少しは受験勉強をしていたのですが、本格的に始めたのは冬からです。私は定期テストなど、普段のテスト勉強をけっこう真面目にしていたので、アルファで受けた新潟県統一模試でも合格圏に入ることができました。2月の終わり頃、倍率が発表されてからはあまりやる気がなくなってしまいました。そんな時はだらだら勉強をせず、やる気が出る短時間の間にアルファに自習しに行き、集中的に勉強しました。そのおかげで無事に糸魚川高校に合格することができました。私は受験通じて「有言実行」の大切さを学びました。有言実行すれば何かとうまくいくのではないでしょうか。今までアルファに本当にお世話になり、ありがとうございました。


糸魚川高校合格 H・Y
 私が糸魚川高校に合格するために努力したことと、心掛けたことは、先生の話を良く聞くこと、授業でわからない問題があれば、わかるように努力すること、そしてアルファの授業を休まないということです。この3つをしっかり守ったからこそ私は志望校に合格出来たのだと思います。また、家では受験勉強が全くはかどらなかったので、アルファに来て必ず勉強するという習慣をつけました。この習慣は高校生になっても必ず続けていきたいと思います。高校では勉強と部活の両立が難しいと聞きますが、しっかりと両立できるようにこれからもアルファで頑張っていきたいと思います。


白嶺高校 推薦合格 I・N
 私が白嶺高校に合格できたのは、アルファ進学スクールで受験勉強をしたからです。夏期講習では自分の苦手な所を見つけることができ、その部分を克服することができました。この3年生の夏休みでかなり力をつけることができたと思います。冬期講習ではアルファの先生に推薦入試の面接練習をしてもらいました。最初はとても緊張してうまく受け答えできませんでしたが、先生にアドバイスをもらっていくうちに、しっかりと話せるようになりました。そのおかげで試験当日でも、緊張することなく無事に面接を終えることができ、無事に白嶺高校に合格することができました。アルファの先生が協力してくれたおかげです。本当に感謝しています。高校へ行っても赤点を取らないようにアルファでしっかり勉強したいと思います。


白嶺高校合格 H・M
 私はずっと志望校だった白嶺高校に合格するために、夏期講習と冬期講習に力を入れて一生懸命受験勉強をしました。夏期講習では、毎日暑い中、最後は気力を振り絞ってがんばりました。冬期講習でチャレンジした12時間の年末特訓はすべての教科が終わるまで、とても時間がかかりましたが、今思えば自分のわからないところを発見するために、役に立ったと思います。このようにアルファでたくさん受験勉強をしたことで、白嶺高校に合格でき、念願の高校生になることができました。これからも、赤点をとらないように、アルファでしっかり勉強していきたいと思います。


白嶺高校合格 O・M
 受験勉強をする期間は、長いようで短いと感じました。受験勉強をしている途中、何度もやめて逃げ出したいと思いました。椅子に座って机に向い合い、問題を解くためにシャーペンを動かす行動を毎日何時間もするのは、正直すごくつらかったです。しかし、アルファの先生に何度も励ましてもらいながら、なんとか受験勉強を乗り切ることができました。一人での勉強では合格できなかったかもしれません。1時間勉強する中で、10分くらい休憩をとったことで、けっこうあきらめずに勉強を続けることができました。10分間の休憩のときに、どうしても本や漫画に気を取られそうになった時は、散歩をしたりして気分転換をしました。勉強の合間の気分転換は重要だと思います。アルファにいるときは、授業の間の休憩時間に友達や先生と話をしたり、お互いに励まし合ったりしながら、嫌な勉強も乗り越えることが出来たと思います。高校生になっても、赤点をとらないように、アルファでしっかりと勉強したいと思います。これからもご指導よろしくお願いします。


白嶺高校合格 W・T
 僕が白嶺高校に行く理由は、自分についての進路や働くことについて考えてみようと思ったからです。ぼくの将来の夢は、計算や書くことが好きなので、事務系の仕事がしてみたいと思っています。事務系の仕事は、簿記資格が必要で計算がつきものです。僕は計算が遅いので、受験勉強の数学は計算問題を中心にやるようにアルファの先生にアドバイスをもらいました。そして、何度も練習するうちに、約1問に1分でできるようになりました。その他については、英語は、問題を読んでから長文を読むと、ほんの少しですが、時間短縮になりました。また、国語・理科・社会は分からないところを飛ばし、できるところを先にやる様にとアルファの先生に言われ、その通りにしたところ、解答用紙が半分以上埋まるようになりました。その結果、合格につながりました。今まで頑張ってやってきた成果があったと思います。アルファの先生方、今まで本当にお世話になりました。


 白嶺高校合格 Y・R
 僕はアルファに通っていたおかげで、第一志望の白嶺高校に合格する事が出来ました。塾に行く前の自分が今まで通り勉強していたら、きっと合格していなかったと思います。なので、アルファに行って勉強する習慣をつけることができ、本当に良かったです。高校に行っても赤点をとらないように、油断しないで勉強したいと思います。これからもアルファにお世話になりますが、よろしくお願いします。





アルファ田沢校に通わせてみて

3 Sくん お母さん

中学生になって広いテスト範囲の勉強の仕方がわからない事もあり、成績が下がる一方でした。中2になっても変わらないので困っていましたがアルファで成績が上がったという話を聞き、子供にすすめてアルファに通い始めました。グループ学習なうえ同じ学校の友達と一緒なので集中できるか心配しましたが、先生達がしっかりと終わるまでやらせてくれるので、大丈夫でした。最近では土曜の自習の日も利用するようになり、少しずつ基礎も定着し点数も上がってきました。成績が上がり、先生には褒めていただいた事もやる気につながっているので春から中3ですが、引き続き頑張ってほしいと思います。

 

 

 中3 Mさん お母さん

我が家の娘がアルファにお世話になったのは、昨年の夏期講習からでした。それまでの成績の悪さに先に悲鳴をあげたのは親の方でした。以前にも何度か塾へ通う事を勧めたのですが、2年の1学期が終わり、ようやく娘も重い腰を上げた状態でした。

早いものですでに丸8カ月が過ぎ、学校の定期テスト等も数回終えました。なかなか成績向上に直結するまでには時間がかかりますが、諸先生方の親切なご指導のもと、以前に比べ机に向かい学習する時間が増えたのは確かですし、成績UPを目指す意欲が以前より増した様子です。中3になりますし、そろそろ入試を意識して日々学習して欲しいと願います。今度ともご指導よろしくお願い致します。

 

 

3 Kくん お母さん

子供が勉強がわからないので塾に行きたいと言い夏期講習からお世話になっています。アルファに通ってから変わったことと言えば、テスト前に自分から進んでやる気をみせるようになったことです。今まで間近にならなければ勉強もしなかったのですが、私にテスト範囲をコピーするよう頼むようになりました。

アルファに通ってから少しずつではありますが、成果がでてきたような気がします。友達と一緒に勉強する楽しさも見受けられる感じがします。先生方にも本当によくしていただいています。アルファの子供を通わせて少しでも勉強する場をつくってくれるので今では本当にありがたいと思っています。これからもご指導よろしくお願い致します。

 

 

3 Tくん お母さん

1の夏期講習後から数学を受講しています。春からは中3になり、いよいよ高校受験が待っています。そこで、他の苦手教科も増やしお世話になることにしました。親から言ってもダメな事も、アルファの先生から言ってもらった事には素直に聞き入れてくれます。

 最近では自分の将来のことを考える様になり、「今、自分がすべき事」を意識してくれています。受験までに計画的に勉強を進めていく事は自分一人では、とうてい無理があります。志望校に合格できる様、先生方のお力添えをよろしくお願い致します。

 

 

3 Dくん お母さん

子供達は大変お世話になっております。日頃から塾に入るタイミングは「子供が自ら行くと言った時」と思っていたので、ベストであったと思います。ですから昨年の春期講習からスムーズに通常授業に移行できました。良かった点ですが、目標意識を持てたこと、決まった曜日、時間に集中して取り組もうと思えるようになったことでしょうか。お陰様で入ってから行われた最初のテストは、点数と順位ともにかなりアップして私も素直に子供を褒めることができました。本人が何より自分に自信を持ち始めたのは嬉しかったです。現在苦手な2教科を受講していますが、どの教科もムラなく点数をとるということも大事なポイントだと思うので、苦手意識も薄らいできたのではないでしょうか。

 受験まであと1年。学校での授業や部活、そしてアルファでの取り組みを両立させて頑張って欲しいです。そして希望校に入ることができるように願っています。

 

 

3 Yさん お母さん

子供が大変お世話になっています。中学に入ってから数学が分からなくなり、困っていました。そんなとき、友達に「夏期講習に行ってみない?○○ちゃんたちもいるから。」と誘われて入りました。最初は友達も一緒だからと・・・軽い気持ちで入ったようですが、本人の希望で2学期以降も続けています。

 家庭では、学習時間が不規則でしたが、アルファでは決まった時間に学習でき、丁寧なご指導のお陰で、成績も伸びてきて、本人も喜んでいます。

 今後ともよろしくご指導をお願い致します。




第一回パズル選手権に参加して
    DSC_0128.jpgのサムネール画像DSC_0188.jpgのサムネール画像

6 Sさん

4月4日にパズル選手権がありました。少し練習して、個人戦が始まりました。一回戦、二回戦は順調に勝ち進みました。三回戦は、負けるかなと思ったら、なんとか勝つことができました。その後はあまり緊張しなくなりました。

そして、四回戦が始まりました。人数も少なくなり、少し緊張しました。やっている時間が長くて、焦っていたら、負けてしまいした。もう少しで入賞だったけど、四回戦までいってよかったです。また次の大会も頑張りたいと思います。


6 Kくん

僕は午前中サッカーの試合があり、それを終えてからパズル大会に参加しました。強そうな相手がいっぱいいて、すごくドキドキしました。

個人戦では、対戦相手と向かい合って練習をした時は、全部勝ったので、いけると思ったけど、本番ではやられて負けてしまいました。団体戦でもダブルリーチを作ったのに、油断して負けてしまいました。でも友達のDくんと、Aくんが賞状とメダルをもらって良かったです。次は、僕も優勝目指したいです。帰りに先生からおごってもらった天ぷらうどんと、アイスクリームと、フランクフルトとたこ焼きはとてもおいしかったです。


 小学生 個人戦 3位 6 Aくん

僕は準決勝で同じ校舎のD君と対戦し、負けました。本当は勝っていたのに、気づかなくて負けてしまい、本当に悔しかったです。もしあのときD君に勝っていたら僕が優勝したかもしれなかったです。D君には練習の時はほとんど勝っていたのですごく悔しかったです。でもパズル大会の前に練習した成果がでて、3位になれたのでよかったです。今度パズル大会があるときは、優勝できるように頑張りたいです。普段のパズル道場でもみんな早く追い越せるようにがんばりたいです。



   小学生 個人戦 優勝 小6 D くん

44日にパズル大会がありました。僕は1回戦で負けると思い、会場に行きました。僕は1回戦目からすごく緊張していましたが、不戦勝でした。2回戦、3回戦と勝ちぬいて行き、準決勝で同じ校舎のA君とあたってしまいました。僕は普段A君と良く戦っているけど、いつもと違う戦い方だったので、勝敗がどうなるかわかりませんでした。だけど、勝つことができてよかったです。そして、決勝も勝ててうれしかったです。一番よかったことは1回も負けなかったことです。次の大会では2連覇目指してがんばりたいです。



 中学生 団体 優勝メンバー   2 Aくん

僕は4月4日の日曜日にパズル大会に参加しました。場所は富山県で行われ、強者ばかりが集った大会でした。僕たちは田沢教室の中学生の部に参加しました。会場についたときに、みんな自信ありありという顔をしていました。

 僕は個人戦・団体戦の両方に出場しました。団体戦は、大丈夫だと思っていたけれど、個人戦はものすごく緊張しました。

 まずは、個人戦が先でした。僕は1試合目で負けるかと思っていましたが、なんと勝ってしまいました。次も勝とうと思ったのに、残念ながら負けてしまいました。正直悔しかったです。この思いを団体戦に託したら、みごと優勝することができました。ものすごくうれしかったです。来年もこのパズル大会にいけると先生から聞いたので、今回よりも良い成績を残せたらうれしいです。




 中学生 団体 優勝&個人戦 2位   2 Sくん

僕は4月4日のパズル選手権に出場しました。最初は他の教室の人たちと対戦するのはとても嫌でした。でも、実際に対戦してみると、案外おもしろくて、次の試合がとても楽しみになりました。そして、個人戦で僕は順調に勝ち進み、ついに決勝戦まで行きました。決勝戦では他の試合よりも比べ物にならないくらい緊張しました。決勝戦は3回勝負で、2回勝った方が勝ちというルールでした。僕は1・2回とも負けてしまいました。優勝できなかったのは残念です。でも、まだ来年があります。来年は優勝できるようにがんばりたいです。

 団体戦では、優勝することができました。とてもうれしかったです。優勝できたのは、チームメイトのおかげです。感謝しています。来年は2連覇できるように頑張りたいと思います。




中学生 団体 優勝&個人戦 3位   2 Iくん

44日に富山県の滑川でパズル選手権がありました。最初の方はとても緊張していたけど、入賞したら、先生おごってくれるということでがんばりました。

個人戦の1回戦目はシードでした。2回戦目は練習時間がなかったので、緊張したけど勝つことができました。3回戦目も同じく、緊張したけど勝てました。準決勝で負けてしまったけれど、3位決定戦で勝てました。

団体戦では、みんなで協力して、優勝することができました。

結果は、個人戦は3位で、団体戦が優勝でした。うれしかったです。来年もがんばりたいです。


   
    019.jpgDSC_0274.jpg

 




パズル道場 保護者様からの声

 いつも勉強というと自分から進んで取り組む子ではなく宿題だけやればいいや...という感じでした。アルファでパズル道場を体験して、次から次へと自分が1枚プリントをクリアすると先に進み、級も上がって難しい問題にもチャレンジ出来る!という所が本人にとって、とても楽しい所なのでしょうか。1つ級が上がると「また級が上がったよ!」と、とてもうれしそうに家で話してくれます。

 パズル道場のおかげで集中力もついていて、どんなに周りがうるさい居間で勉強していても気が散ることもなく短時間で集中して勉強をするようになり、これもパズル道場の成果かなと思い、大変うれしく思っています。

自分が楽しんで学べるところがあるというのが何より大切だと思うので、今パズル道場で学んでいることがこれからの学習や勉強にとても良い刺激になると思います。うちの子が「勉強がたのしい!」と感じてくれれば本当にうれしいです。  

小5 Tくんのお母さん 



友達に誘われると何事も嫌と言えない息子。アルファに通うキッカケもそんな感じでした。友達には言えない嫌という言葉を、家での学習時間に良く聞くこともあり、通わせてみたら何か変わるかもしれないなと。学校へも宿題を忘れていく、塾の宿題も家でしない。未だにそんな息子を先生方のご協力により、以前に比べれば減ってきている様に思われ、又、パズル道場を始めてからは、悔しい、負けたくない、出来るまでやるという気持ちが見られるように様になり、とても嬉しく思っています。その気持ちが色んな場面で、学校で、スポーツで見られる様になる事を心から期待しています。

 先生方には大変お世話になり、まだまだお世話になる事ばかりかと思いますが、諦めない心と、やれば出来るという自信が身につく様、今後ともご指導くださいます様、よろしくお願い致します。頑張れ息子!頑張れアルファ田沢校5年生!

小5 Nくんのお母さん

  

 

 

 「パズル道場がどうしてもやりたい」と娘から言われ、とりあえず通わせてみました。最初の頃は、ただ毎回パズル道場に通うことが楽しみで、喜んで通塾しているだけでよかったと思っていました。ところが、最近になって、物の考え方や発想の回転が早いと 感じています。わからないことも、まずじっくり考える集中力もついたと思っています。 

学校のテストでも「パズル道場でやったことが出て簡単にとけた!」と、本人も喜んでいました。先日、私も娘と一緒に家でパズルを楽しみました。簡単に解いてく娘の隣でかなり四苦八苦しましたが、楽しみながら時間をかけ、いろいろな解き方を自分で考えることが楽しく、わかったときの喜びも味わうことができました。

                                                 

小5 I さんのお母さん

 



2009年 3月卒業 高3 合格体験記

国公立大学 推薦合格 M・H
 私が志望校を決めたのは、3年の9月頃だったので、推薦への準備は大変でした。もっと早く決めて、早く準備するべきだったと思います。
私が受験した大学は、小論文と討論形式のグループ面接が課せられていました。小論文は英文の読解、グラフや資料からの読み取り、課題文についての考えを書くという内容だったため、この3つの練習をする必要がありました。初めはどんな風に書き出していいかもよく分かりませんでしたが、問題をこなすことで、文章の書き方の要領がつかめるようになったと思います。面接は過去に出された質問を基に、同じ大学の受験をする友人と先生で何度も練習を繰り返しました。専門的な内容より一般的な問題が多かったので、日頃からテレビやニュースを見たり新聞を読んだりしながら、知識を徐々に増やしていきました。
 試験本番は思っていたより緊張せず、小論文も面接も落ち着いて臨むことができました。志望校決定が遅かったため、練習時間は他の受験生に比べて少なかったかもしれませんが、練習の成果を十分に発揮できたと思います。
以上が私の受験体験でした。
 私が志望校に合格できたのは、自分の力だけでなく、アルファの先生方の熱心な指導のおかげです。本当に先生方にはお世話になりました。大学に進学しても目標を持ち、それに向かって頑張っていきたいと思います。


私立大学 推薦合格 T・K
 僕は芝浦工業大学に指定校推薦で合格しました。この大学は、兄が卒業していたので、高校1年生のときから知っていました。推薦入試を意識し始めたのは高1の2学期からでした。実は姉も兄もアルファの卒業生ですが、兄も糸魚川高校から指定校推薦で入学していたので、いろいろと推薦の話は聞いていました。推薦を意識しだしてからは成績を上げるために中間、期末テスト、提出物を頑張りました。そのおかげで指定校推薦に必要な評定を取ることができるようになりました。後輩の皆さん、推薦を受けるのならば、1日でも早く成績のことを考え、気にかけたほうがいいと思います。指定校推薦は校内推薦を通ってしまえば、よほどのことがなければありませんが、それで勉強を怠っていては大学に入ってから授業についていけなくなってしまいます。私も合格してから、大学から送られてくる多くの宿題で遊ぶ暇もありませんでした。合格しても浮かれることなく頑張って欲しいと思います。私の姉は中1から、兄も中1から、私は高1から、兄弟姉妹全員がアルファに通って全員大学に進学できたことは素晴らしいと思います。これからもアルファは私たちのような生徒のために必死にやってくれると思います。アルファには大変お世話になりました。本当に有難うございました。


私立大学 推薦合格 S・M
 私は高校3年生になるまで具体的に行きたい大学などは決まっていませんでした。なんとなく大学に行ってみたいという気持ちだけがありました。3年生になってやっとしたい勉強などが分かり始め、ようやく志望校を決めました。志望校が決まってからは、家に帰るとダラダラしてしまうのでなるべく放課後は図書館で勉強するようにしました。休日は市民図書館に行き、勉強していました。夏休みに入ってからはアルファの夏期講習(英語)に参加し、文法やリスニングの勉強を集中的に行いました。また日曜日などは友達と図書館や学校などで勉強していました。参考書はいろいろなものをやろうとすると、どれも中途半端になってしまうので、まずは一つの参考書を徹底的に勉強しました。
十月に学校の指定校推薦を受けることを決めたのですが、そこから普段の定期テストの大切さがわかりました。1・2年の時からしっかりと勉強しておけばよかったと後悔しました。もっと評定平均がよければ大学選択の幅もひろげることができたと思います。だから日々の授業を大切にして、塾をもっと活用してたくさんの勉強をするべきだったと思いました。
 大学では自分の学びたかった経営の勉強ができるので、4年間しっかりと勉強したいと思います。


私立大学 推薦合格 S・S
 今年度、僕は私立4年生の新潟工科大学環境科学科に白嶺高校からの指定校推薦で無事合格し、進学先も決まり、先日高校も何事もなく卒業を迎えることができました。僕は高校入学当初から卒業後の進路は進学と考えていたのですが、元々将来の目標の様なものが自分の中では全く定まっていなかった為、当時はとても漠然としたものでどんな系統の大学、短大、専門学校に進みたいのかという点が曖昧でした。なので、学習についてはどの系統学校に進学するにしても必要だと思われる国、数、英に重点を置いてきました。特に数学と英語はアルファで充実した学習環境の提供や進学者のための夏期講習などの学習支援のおかげで科目に対する理解度も深まり、学校でも一定の成績を保ち続けることができました。そして最終的に志望校が確定してからも、これらの積み重ねもあって校内推薦も通り、大学での万節試験も終え、結果、志望校に合格できました。中1から高3まで約6年間アルファにお世話になったことに今となっては感謝しています。有難うございました。



私立大学合格 S・Y
 私が受験をして思ったことは、まず高校生なら1年生の時からの小さな積み重ねが大事だと思いました。また、得意な教科を伸ばすのも大事ですが、苦手な教科をある程度できるようにしたほうがいいと思います。
今思うと、私は勉強が嫌いで、家では受験勉強をほとんどしませんでした。私が大学を合格できたのはアルファ進学スクールの先生のおかげだと思います。


私立短大合格Y・K
 私は小学校6年生の時から7年間アルファにお世話になりました。私は小学生の頃から算数がとても苦手で、このままでは中学校に入学してからもそれを引きずってしまうのではないかという不安と英語の先取り勉強をするため、アルファに入校しました。
入校してからは、先生方がとてもわかりやすく丁寧に教えて下さったので、なんとか苦手だった数学が少しずつ身につくようになりました。また、土曜日のスタディーフリーの日には、授業でわからなかったところを教えて下さったのでとても助かりました。そして、高校・短大と第一志望の学校に合格することができました。
 最後に、私の受験の仕方について書きたいと思います。受験勉強の仕方といっても、私は特別なことはしていません。私の受験勉強は、ひたすら過去問を解くことと、得意教科を伸ばすといういたって普通の勉強をしていました。しかし、こういった日々の積み重ねが大切だと思います。


私立大学合格 Y・S
 私は、小さい頃から幼稚園教諭になるのが夢でした。なので、幼児教育に力を入れている新潟青陵短期大学に行きたいと思っていました。青陵短大の試験は、国語と英語が必要でした。私は特に英語が苦手だったのでとにかく英語の勉強にたくさんの時間を費やしました。まずは、単語を覚えなければ長文問題を解くことができないので、基本的な単語から何度も勉強し直し、暗記していきました。それから大学の過去問を3年分解き、国語は慣用句や四字熟語など普段やったことがなくて全く知らないものが毎年出題されていたので、できるだけたくさん覚えるようにしました。英語はセンター試験に少し似ていたので、勉強もセンター試験の延長という形で勉強していくことができました。しかし、内容が分かりにくい長文などがあったら理解できるまで、先生に聞きながら進めていきました。リスニングは過去問がないため、センターのリスニングでしか勉強することができず、少し不安な気持ちのまま本番に臨みました。
 本番の試験は、国語は予想外の対義語が出題されていたので少し焦りました。不安だった英語のリスニングは1回ずつしか問題が読まれないため、しっかりと聞き取れていたかとても心配になりました。
 合格発表の日まで自信がなかったので、受かったとわかったときは本当にうれしかったです。自分の行きたい大学に行くことができるので、一生懸命勉強して幼稚園教諭になる夢を叶えたいです。今までお世話になった塾の先生、支えてもらった親には本当に感謝しています。ありがとうございました。


私立大学合格 K・S
 私は中学3年生の終りにアルファに通い始めました。最初は塾ってまじめでつまらないものだと思っていましたが、アルファは先生たちがすごくおもしろくて接しやすかったので、つまらないどころか、塾はとても楽しい場所であると感じました。そのおかげで、勉強も楽しくできました。特に数学はアルファに通い始めてから、すごく理解できるようになり、問題を解くスピードも上がっていき、全科目の中で一番好きな教科になりました。
高校3年生になると受験勉強が本格的に始まったのですが、私は「まだ時間がある。」と思って最初のうちは勉強をほとんどしていませんでした。でも今考えるとその時間がとてももったいなかったと思います。そして、そろそろ受験勉強を始めなければヤバいと気づいて初めて、勉強をスタートさせました。
 数学はとりあえず答えをすぐに見ないでできるだけたくさんの問題を解くように心がけました。そうすることで似たような問題が出題されたときにもあわてずに解き方を思いつくことができました。また、間違えた問題は先生にどんどん質問するようにし、できる問題をどんどん増やしていきました。
私は英語が一番苦手でした。特に最初は長文を読むことが極端にできませんでしたが、英単語を繰り返し暗記していくことで、次第に読めるようになっていきました。また、数学と同じように、たくさんの問題に触れることを心がけました。
 センター本番では、近くの席に友達がいたので、全く緊張はしませんでしたが、ケアレスミスや、時間配分をうまくできなかったため、結果的には思っていた点数より悪かったのがとても残念です。これは受験勉強を早めに始めなかったせいだと後悔しています。第一志望の大学にはいけませんでしたが、最終的にセンター利用で受かった大学や、一般試験でも受かった大学があったので、いくつか大学を受験しておいてよかったと思います。
 今は、早く大学に行きたくてわくわくしています。これは今までの塾の先生たちおかげだと思っています。本当に今までお世話になりました。ありがとうございました。


私立大学合格 M・S
 私は中学に入学する前に、アルファで英語を予習しました。そのおかげで中1の第一回目のテストで良い点を取ることができました。
私は数学が好きです。それは渡辺先生に簡単な解き方を教えてもらったり、わかりやすい説明で指導してもらったおかげだと思います。だから数学の点数は中高ともとても良い点数でした。田沢校にいる先生はみんな優しい人たちなので、わからないことがあるとすぐに質問でき、とても助かりました。アルファに通っていて本当によかったと思います。


私立大学合格 N・S
 僕は受験勉強のほとんどをアルファで行いました。大晦日が一番がんばって勉強したのですが、年明けは4日間くらいしか勉強しませんでした。やはりそこでだらけてしまった部分がセンター試験にも影響し、自分が望んでいたより良い点はとれませんでした。
また、センターが終わってから一般入試までの間も、あんまり気合いを入れないでだらだらと過ごしてしまったために、本命には残念ながら受かりませんでした。しかし、無事に第2志望の大学に合格することができ本当によかったと思います。後輩には私と同じようにならないために、一般試験までの間も塾に来てしっかりと勉強することをお勧めします。


私立大学合格 W・Y
 僕は中学2年生のときにアルファ進学スクールに入校しました。中学1年生のときは、結構真面目に勉強に取り組んでいたのですが、2年生になった頃から勉強がとても面倒くさく感じるようになり、成績も下がり始め、友達からの誘いでアルファに行くことにしました。アルファではわからない問題をとてもわかりやすく説明してくれ、勉強も効率よくできるようになりました。それからは成績も向上していき、そのおかげで公立高校に推薦で合格できました。高校では更に勉強も難しくなりましたが、アルファの先生方に親身になって教えてもらっていたので、勉強についていけなくなることもありませんでした。そして、無事に高校を卒業することができました。進路先も自分の第1志望校に合格できました。アルファ進学スクールで学び教えてもらったことを今後、活かせるように頑張りたいと思います。本当にアルファに通っていなければこんなに順調にはいけなかったと思います。5年間有難うございました。
 



2009年 3月卒業 中3 合格体験記

糸魚川高校合格 H・S
 私は、入試までの受験勉強をなかなかする気にはなりませんでした。今思うと、アルファの夏期、冬期講習や受験特訓をしていなかったら、困っていただろうなと思います。受験特訓では、忘れていた基礎的なことを思い出せたり、問題を解く順番を知ったりと、何回もやらないと身に付かないことができるようになりました。私がアルファ以外で受験勉強を本当に始めたのは、入試の2週間くらい前でした。アルファでいろいろな問題をやっていたので、家では難しい問題はやりたくなかったので、家では英語の熟語や理科の用語などを覚えることをしていました。そして、入試の問題は模試などよりも難しかったけれど、簡単なところを間違えていたことが多かったので、これからはそういうところをなくしていきたいと思います。合格した今、今までを振り返ると、自分からした勉強が少なかったので、高校に入ったらもっともっと、勉強したいと思います。


糸魚川高校合格 T・H
 私が志望校に合格するために頑張ってことは2つあります。1つ目は、苦手な教科をやることも大事だと思いますが、それよりも得意な教科や暗記系の勉強に力をいれて勉強しました。ただ、入試が近づいたときは、苦手な社会や英語を重点的に勉強しました。2つ目は勉強の仕方です。私は夜やるよりも朝方にやって方が集中できたので、夜はなるべく早く、10時には寝るように心掛け、その代わりに朝の4時や5時におきて勉強していました。日頃から朝、頭が働くように早寝早起きを心がけて、規則正しい生活を送るようにしました。おかげで入試当日は最初の教科から自分の力が発揮できたように思います。この2つのことを心掛けて受験勉強をして来ることができたので、私は志望校に合格することができました。高校生になってもアルファで頑張りたいと思います。


糸魚川高校 推薦合格 O・M
 私は、糸魚川高校合格を目指して受験に取り組みました。始めはどうやって勉強をしていいかわからず時間を無駄にしたこともありました。しかし、アルファでの夏期講習や冬期講習、年末特訓、そして受験特訓などで勉強する習慣が身に付き家庭学習がスムーズにできるようになりました。おかげで、夏にやった整理テストの点数と最後のテストの点数を比べると信じられないぐらい凄い差が出ていたので嬉しかったです。勉強をする分だけ点数が上がるということを実感しました。      高校へ行ったらテストも多く大変だと聞きました。自分に負けずにしっかりと勉強していきたいです。最後に渡辺先生、宮越先生、勉強を教えてくれてありがとうございました。とても楽しく勉強できました。高校に行ってもお世話になりますが、高校の勉強もたくさん教えてください。よろしくお願いします。

 
糸魚川高校合格 Y・Y
 僕は高校合格のために毎日2時間以上の勉強を目標にし、学校の授業はしっかりと聞き、ノートとるといった、当り前なことを大切だと思いがんばってきました。
受験勉強の前半は、塾で過去問などを解いたり、学校でもらうテキストを何でも繰り返し解き、時には難しい問題にチャレンジしました。
試験日が近づいて来ると、難しい問題を解くことよりも比較的簡単な問題を勉強し直したり、公式を覚えたりと、とにかく基本的なことを繰り返し確認しました。
受験当日の朝は、テスト3時間前には起床し、朝食をしっかり食べ、早めに会場に向かいました。テストが始まってからは、問題を解く前に深呼吸をすると緊張がほぐれて、問題にも取り組みやすくなったと思います。
無事に糸魚川高校に合格できて本当によかったです。

        
糸魚川高校 推薦合格 Y・T
 僕は、中1になる前に春期講習からアルファに入校しました。中1のときから推薦を目指して頑張ってきました。毎回の定期試験の目標点数は、400点以上を目指しました。なかなか達成するのは難しいのですが、このアルファ進学スクールに通い、数学と英語を集中して取り組み何とか常に400点以上は取れるようになりました。進級するごとに授業は難しくなりました。しかし、難しいところはアルファで教えてもらい応用もできるようになっていきました。勉強は、テスト前には、5時間ぐらいしました。部活もやっていたので眠い日もありましたが、なんとかストレスも溜めずに勉強し400点以上取ることができよかったと今では思います。アルファで英語、数学は点数が取れていたし、他の教科はアルファでの自主勉強で何とか一定の点数を保つことができました。このように1年生から頑張って勉強していたおかげで目標の校内推薦を通ることができました。推薦入試までは朝早く起きるようにし、課題作文の過去問や学校や塾での面接練習をたくさんしました。面接は、練習したおかげで落ち着いてできました。作文はたくさん書く練習をすることでいろいろな表現の勉強になります。あとは、受験当日まで体調を崩さないようにすることが大切だと思います。推薦で合格するためには日頃の勉強を手を抜かずに一生懸命にすることだと思います。アルファでは最初から推薦をねらいなさいと言ってくださいました。今ではその言葉を信じて頑張ってきて良かったと思います。本当にアルファの先生方、ありがとうございました。高校に行ってもアルファで頑張って大学を目指そうと思います。冬期講習を受講してアルファに入校しました。それからは今までの分も取り返そうと倍以上勉強して糸魚川高校に合格できました。最初に、1番苦手な英語から勉強し始めました。英語は学校で購入した「整理と対策」やアルファでのリスニング問題や過去の模擬試験の復習をたくさんやって、少し基本的なことは身に付けることができました。社会は、暗記が多いので、それを中心にやってきました。しかし、僕は暗記が少し苦手だったので覚えるのに少し苦労しました。記述問題はいろいろな問題集や教科書などを何回も読んで対策をしました。入試本番では、理科の計算問題が難しかったので少し焦ってしまいました。国語は、古文に苦労しましたが、何とか全部埋めることができました。結果的に合格できて良かったと思います。アルファに入校しなかったらこんなに勉強していたかわかりません。受験前は毎日のようにアルファで勉強しました。家とは違い、アルファでは不思議と集中できたように思います。アルファには入校したばかりですが、高校も続けてアルファで頑張りたいと思います。

  
糸魚川高校合格 M・A
 私は、普段ぜんぜん勉強をしなかったので、いざ受験勉強をしようと思っても、何から手をつけていいのかわからず焦りました。アルファでは講習や受験特訓などを受けたのでそれらを頼りに勉強してきました。しかし、自分1人になると何をやっていいのかわからず、入試1ヵ月はもの凄く大変でした。とりあえず、家では学校の教材「整理と対策」を中心にその教材を終わらせる努力をしました。入試直前の夜は、塾の先生が言っていたように、教科書を読んで早く寝ました。今となっては合格したから良いものの、もう少し早く取り組めばよかったと後悔しています。勉強をしないと不安になり自信も身につきません。勉強した分だけ自信となってくるのだろうなと今では思います。高校に行ったら、反省を生かしてきちんと勉強しようと思います。
 

糸魚川高校合格 T・K
 僕は、中3の冬期講習を受講してアルファに入校しました。それからは今までの分も取り返そうと倍以上勉強して糸魚川高校に合格できました。最初に、1番苦手な英語から勉強し始めました。英語は学校で購入した「整理と対策」やアルファでのリスニング問題や過去の模擬試験の復習をたくさんやって、少し基本的なことは身に付けることができました。社会は、暗記が多いので、それを中心にやってきました。しかし、僕は暗記が少し苦手だったので覚えるのに少し苦労しました。記述問題はいろいろな問題集や教科書などを何回も読んで対策をしました。入試本番では、理科の計算問題が難しかったので少し焦ってしまいました。国語は、古文に苦労しましたが、何とか全部埋めることができました。結果的に合格できて良かったと思います。アルファに入校しなかったらこんなに勉強していたかわかりません。受験前は毎日のようにアルファで勉強しました。家とは違い、アルファでは不思議と集中できたように思います。アルファには入校したばかりですが、高校も続けてアルファで頑張りたいと思います。

  
糸魚川高校 推薦合格 T・K
 僕は社会が苦手なので、ひたすら社会の語句や年号を暗記していました。アルファの教材を使ったり、家にあった教材を使ったりして勉強しました。おかげで定期テストではいい点が取れるようになりました。もう1つ苦手な教科がありました。それは、数学です。苦手なら苦手なりに勉強すればいいのに、家では全く数学の勉強をしませんでした。そこでアルファに入って勉強を始めました。アルファに行くと友達が多く勉強の教えあいができ、他の友達に負けないようにと勉強するようになりました。そうすると家でも勉強が捗るようになりました。やっぱり家で勉強する習慣が身についたおかげで高校にも合格できたのだと思います。僕は怠け癖があるので高校に入学してもアルファでも勉強し、家でも勉強する習慣を身に付けて生きたいと思います。


白嶺高校 推薦合格 W・Y
 僕は、中学2年生の2学期までは、成績があまりよくありませんでした。しかも、得意な科目でもあまり良い点数が取れませんでした。そこで、友達や父親に勧められてアルファに入りましたが、自分自身では「塾に入ったからといって、成績が変わるはずがない」と思っていましたが、実際、アルファで勉強していくと、自分の得意な科目は点数があっという間に伸びていき、苦手な科目は苦手なりに頑張りある程度の点数が取れるようになりました。最初は塾に入っても成績は上がらないと思っていましたが、今では「アルファに入って良かった。」と思っています。だけど1つ気づいたことがあります。「塾に行っているから、成績が上がるわけではない。それをきっかけに勉強の仕方や勉強する習慣が身についてそれをどれだけ生かしていくか」と言うことです。でも、アルファの先生は皆に優しく教えてくれるので、とてもわかりやすく、受験勉強のときも丁寧にいろいろなことを教えてくれました。そのおかげで、高校に合格することもできました。本当にアルファには感謝です。ありがとうございました。高校でも苦手な英語を中心にアルファで頑張りたいと思います。




▲ページトップ