• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

生徒の声・保護者様の声

2014年 3月卒業 高3 合格体験記

20131229_100436000_iOS.jpg

国公立大学 合格
私は部活動を引退するのが遅く、また受験モードに切り替わるのも遅かったため、私が本格的に受験勉強を始めたのは10月に入ってからでした。受験勉強を始めるのが遅かった私が志望校に合格することができた理由は、1・2年生の頃からこつこつ勉強していたからだと思います。部活動で忙しい時もアルファに通うことで勉強時間を確保することができました。また、渡辺先生や宮越先生をはじめ友人や家族などの支えもあり、変にあせらずに勉強することができました。これは尊敬する人の受け売りなのですが、「先生でも友人でも利用できるものはすべて利用」してください。最後になりますが、後輩の皆さん、受験頑張ってください。

私立大学 推薦合格
私は大学入試をAO入試で受験しました。受験内容は個人面接と自己推薦書でした。個人面接は高校の先生と練習し、面接当日はリラックスして応答することができました。自己推薦書は自分のアピールポイントをなかなか文章に書くのは難しく、何度も書き直し書類を送るギリギリに書き終えました。私が志望校を決め、受験に向けて取り掛かり始めたのが高校3年生の2学期になってからでした。すべてにおいて周囲にはとても心配をかけてしまったことは自分で自分の首を絞める行為にもなりました。今後受験を控えている人は、前もってしっかり考え、ギリギリにならないようにすることをお勧めします。

私立大学 合格
私は中3からアルファへ入塾し、志望校に合格することができました。高校に入ってからは、中学で行った数学の応用など習い、理解するのがとても難しかったです。でも塾の先生がわかりやすく教えてくださり、問題を解くことができました。英語も先生がポイントをわかりやすく説明してくださり、得意教科になりました。受験生になり、模試は毎週のように受けました。結果を見て心が折れそうになることが何度もありましたが、友達が励ましてくれてあきらめずに頑張ることができました。塾の先生には本当に感謝しています。4年間お世話になりました。


私立大学 合格
私は中学2年生の夏にアルファに入塾しました。中学のときからアルファでは基礎を徹底的に学び、力をつけることができました。高校に入ってからも基礎は勉強するなかで一番大切だと思います。本格的な受験勉強をする前に基礎が身についていれば、最強の武器になると思います。また、焦ったときこそ学校や塾の自習室を活用しました。周りに頑張っている友達がそばにいるだけで自分のモチベーションが上がることが実感できました。受験の結果は悔しいと思う結果になりましたが、学びたい学部に進むことができるし、何より今までの受験生活を振り返って頑張ってきたので満足です。進路が無事に決まり、支えてくださったすべての方に感謝しています。アルファで過ごした四年間半はとても強い力となりました。ありがとうございました。

私立大学 合格
僕は、中学・高校とアルファに通い2つの受験でお世話になりました。英語に関しては週2回授業を行うなど、特に力を入れて勉強していたと思います。センター試験では思うような結果を得ることができず、勝負は一般試験になりました。結果、無事に大学生になることができました。自分が受験が終わって一番に思ったことは、3年生になっても焦らないように、英単語でも漢字でも公式でもこまめに覚えていった方がいいということです。あと、勉強は一日でも早く始めることが第一志望に受かる道だと思います。頑張ってください。

私立大学 合格
私は高校3年の春からアルファに入り、受験勉強を始めました。それまで部活しかしてこなかったので、周りの人たちより遅い取り掛かりでした。最初は基礎も全然できず、どんな問題を解いても半分もできませんでした。そのため、先生につきっきりで指導していただいたり、勉強方法について多くのアドバイスをもらいました。英語は特に苦手で、通学の電車や寝る前などに単語をやりました。センター問題は問題数が多く時間がないので解く順番を変えることで全体的にスムーズに進めることができました。私は高校で同じように受験する人がいなかったので、アルファに入校して一緒に頑張る友達がいたり、センターや入試に向けた指導をしていただけたのでとても良い環境で勉強ができました。不安だらけの一年でしたが、こんな私でも合格することができました。アルファの先生方や友達に感謝しています。

私立大学 合格
自分は、中学一年のときから6年間アルファに通っていました。自分は理系なのですが1・2年前は「苦手な文系教科は捨てる」という思考が強くありました。この考え方はまずダメでした。受験では大学によって必要な科目が変わってきます。理系の大学でもセンター試験では古典や社会系を採用しているところもあるので、「文系だから・・・、理系だから・・・」という理由で安易に捨てるのは危ないと思います。少なくとも一年生の時期には幅広く科目に触れて欲しいというのが今の意見です。個人的に数学や理科は細かい計算を正確にできるのと他にどれだけ多くの問題をやって来たかが大事だと思います。意外と理数は問題の型がある程度決まっていると受験で感じていました。数多くやることで計算練習にもなると思うので、今はできなくてもいつか解けると信じてやっていくしかないと思いました。最後に、高校での勉強を支えていただいた先生方に感謝したいと思います。ありがとうございました。



2014年 3月卒業 中3 合格体験記

20131229_010734000_iOS.jpgのサムネール画像

東海大相模高校 合格
私が受験勉強を本格的に始めたのは、12月の上旬からでした。急に東京への引っ越しが決まったこともあり、なかなか志望校が決まらず勉強にも本気で向き合うこともできませんでした。結局、私立2校と公立1校を受験することにしました。それを決めてからは、学校帰りなどよく塾へ通うようになりました。私のつまらない質問にも先生方は親切に教えてくださいました。忙しい中、相手をしてくださり感謝しています。第一志望の高校には行けなったけど、今までしてきた努力は無駄にならないと教わったので、その言葉を信じ新たな気持ちで高校生活を送りたいです。
 

糸魚川高校 合格
僕は第一志望の糸魚川高校に合格することができました。とてもうれしかったです。僕は普段からまったく集中力がなく、勉強も全然しませんでした。ですがアルファに入ってから少なからず勉強をするようになっていきました。それでもアルファの前日や当日に宿題をする程度でした。アルファで教わったことは学校の授業でもかなり役に立ち段々とアルファのすごさがわかってきました。そして、入試が近づいていくにつれて、段々と焦りが見えてきてプレッシャーを感じるようになってきて、やっと受験生としての自覚が芽生えてきました。そのおかげで勉強にも身が入り、合格できてよかったです。アルファのおかげだと思うのでありがとうございます。

 
糸魚川高校 合格
僕は糸魚川高校に合格するまでにたくさんの努力をしてきました。受験生となり、自分のおかれている立場が分かっておらず、毎日を楽しくすごし、充実している気でいました。ですが、自主学習をしておらず夏休みの講習でアルファの先生たちに背中を押され、やる気を出し勉強を進めていました。12月に入ると平日の授業以外の日でも塾に行き、自主学習をしました。アルファの先生たちにも受かっても高校に入ってからのことを考えろと言われて自主学習に励みました。その日から勉強し始めて、晦日特訓で半日を塾で過ごした後、1月から3月の序盤まで毎日塾に行き見事合格することができました。ここまで来られたのは、アルファの先生たちのおかげであり、先生たちが背中を押してくれたおかげです。今まで支えて下さった人たちに感謝していきたいです。


糸魚川高校 合格
僕は糸魚川高校に無事に受かりました。高校合格への道は決して平坦なものではありませんでした。しかし、この険しかった道を乗り越えてこられたのは、アルファ進学スクールがあったからだと思います。アルファには9年間います。正直、中3の秋まで受験のことを甘く見ていました。しかし、アルファの先生に「このままだと受かった後が厳しいぞ。」と言われ、僕も正直まずいなとそのときに危機感を感じ始めました。その日から僕は毎日アルファに行くようにしていました。そのおかげでわからないところも少なくなっていきました。なので、上進連テストの点数も上がっていき、ついに合格することができました。本当にアルファがあったおかげで僕は幸せになりました。これからもアルファでお世話になろうと思います。


糸魚川高校 合格
私は第一志望の糸魚川高校に無事合格することができました。合格するまではすごく不安で、3者面談で先生からは大丈夫言われていたのですが、毎日不安でした。そこで、入試1か月くらい前からはほぼ毎日塾に通っていました。そこでは、新研究を中心に勉強しました。そのおかげで、本番のときは「今まで頑張ってきたんだから、大丈夫」と思って入試に挑むことができました。だから、少しでも自分のことを信じて自信を持って過ごすことが大切なのかなと思いました。大学受験をするときはもっと自信が持てるようにしたいです。


糸魚川高校 推薦合格
私は糸魚川高校に推薦で合格することができました。私が推薦受験を決めたのは、11月でした。それまで定期テストのときにしか勉強していなかったので、正直受かる気はしませんでした。それでも頑張ってみようと思えたのは、アルファの先生やみんなに「頑張れ」と言われたからです。それからは推薦の作文、面接、一般試験の勉強という忙しい日々が続きました。とてもつらかったけれど、これに耐えることができたのはアルファのおかげです。合格してからも推薦課題をアルファの先生見てもらい、大変お世話になりました。本当に感謝しています。高校では予習復習をしっかり行い、アルファを続けて頑張りたいと思います。


糸魚川白嶺高校 合格
僕は中1になる前の春休みにアルファに入りました。僕は中1からテストの点数や成績も低く、高校に受かるかもわからない状態でした。そのせいで、先生に毎週土曜日に塾に来なさいと言われて、土曜日に塾に行って勉強するようになりました。それで、少しずつ自分で勉強するようになりました。それが、3年間続きました。
それでもまだ3年生になってもテストの点数が上がらず、このままでは、受験に落ちてしまうと言われてしまったので3年生になってから勉強する時間をさらに増やし、塾で勉強することが多くなりました。そこで先生にわからないところを聞いて、だんだんわかるようになっていきました。そのおかげで高校にごうかくすることができました。これもアルファの先生のおかげです。

 
糸魚川白嶺高校 合格
白嶺高校に無事に合格することができました。それは、これまで支えてくれた家族と、勉強を教えてくださった学校の先生と塾の先生たちのおかげです。自分は受験への意識が低く、あまり危機感を感じませんでした。でも、塾の先生方が自分に危機感を与えてくれて、残り四週間当たりから家でも勉強を始めました。でもなかなかはかどらない時も多かったです。そんな自分が合格できたのは、やっぱり塾の先生が細かいところまで教えてくださったおかげです。ありがとうございました。高校に入ったら、勉強がかなり難しくなると思うので、家での予習•復習をしていきたいです。それでもわからないところは、塾に行って教えてもらいたいと思います。高校でも頑張ります。

 
糸魚川白嶺高校 合格
私は白嶺高校に合格しました。それはアルファの先生方のおかげです。私は、試験当日3週間前ぐらいから家でも真面目に勉強を始めました。最初は入試の勉強って何をすればいいんだろうと考えていました。正直親にも心配されて、その時は焦りました。しかし、アルファの先生方のおかげで数学は苦手な証明を、英語は長文を改善できたので先生方には初めて本当に感謝しています。本当にありがとうございました。これからも迷惑をかけると思いますが、よろしくお願いします。親にもとても感謝しています。今まで15年間支えてくれありがとうございました。



2013年 夏期講習を振り返って
2013-08-26T18-22-17_0.jpgのサムネール画像

3

60時間の夏期講習を受講して、わからないことや曖昧だったところを克服することができました。特に、苦手だった英語は夏休み前よりも分かるようになったと思います。しかし、新たなニガテが見つかりました。それは数学です。基礎の簡単な問題は解けるけど、応用の文章題はあんまり解けないので、これから頑張っていきたいです。また、体育祭の係があって、みんなと一緒に授業を受けられない日が続きましたが、その日はしっかり補習に行くことができました。他の学年の人がたくさんいたけど、集中して補習をうけることができました。夏休みにしっかり勉強したおかげで今までの復習がしっかりできたので、これからも受験に向けて頑張っていきたいです。

3 

今年の夏は、あまり塾を休まずに来ることができました。塾が終わった後も、残って宿題をしました。135時間勉強することはできない日もありましたが、ほとんどの日は頑張ることができました。午後に塾があって、午前中1・2時間勉強したりできました。そのおかげか、宿題が早く終わってよかったです。85日・6日はアルファの合宿があり、たくさん勉強できました。夏休みが始まってからまったくやっていなかった新研究もたくさん進んだのでよかったです。今後も受験に向けて頑張りたいです。

3

この夏休み頑張ったことは、2つあります。1つ目は、授業が終わった後も少し塾に残って自主的に勉強したことです。授業だけでも長いのに、その後も宿題が終わらないと困るので涼しい部屋に残って進めました。2つ目は、勉強合宿に行ったことです。11時間しっかり勉強できた!とは言い切れませんが、行こうと思ったことに意味があると自分に言い聞かせたので満足しています。これからは受験に向けて勉強することと、集中することを目標に残された時間を有効に使って志望校を合格するためにもっと頑張りたいと改めて思いました。

2013-09-03T21-45-36_5.jpg
中2

今年の夏期講習は20時間受けました。英語10時間、理科5時間、国語5時間という振り分けでした。英語は過去形や、苦手な部分を勉強しました。前回の定期テストでは納得のいく点数がとれなかったので頑張りました。理科は、すぐ習ったことを忘れてしまうので、1年の復習をしました。結構忘れていました。理科は数学的な所もあるので、復習したいと思います。社会は難しい漢字が多いので、しっかり暗記できるように頑張りたいと思います。また、わからない問題は先生にどんどん質問していきたいと思います。2学期の初めにテストがあるので、点数UPを目指したいです。


2

夏期講習では、文系は国語、理系は理科を勉強しました。国語を勉強して思ったことは、まず読む力が足りないということです。僕は普段問題をあまり読まずに解いてしまい間違えてしまうことがあります。なので、焦らずにやりたいです。理科は自分に得意な分野と不得意な分野がわかったことです。圧力や水溶液がなかなかできなかったので、教科書をもう一度読み直しておきたいです。


2013-08-08T14-26-17_36.jpg中1

 私の夏期講習の反省点は、あまり復習ができなかったということです。私の夏期講習の目標は、「苦手な教科を中心に勉強する」でしたが、苦手な教科はあまり復習しませんでした。もっと自学などをして復習しておけばよかったと思います。よかった点は、11回の授業に集中できたことだと思います。あまりしゃべらずにできたので良かったです。夏休みを振り返ると規則正しい生活ができませんでした。宿題も810日までに終わらせる予定だったけど、夏休みギリギリになってしまいました。もっと計画的にやったらよかったと思いました。来年は今年の反省を生かしたいです。



2013年 3月卒業 中3 合格体験記
2013-01-05T18-18-24_32.jpg

長岡高専合格
 私が田沢校に入校してから3年が経ちました。入校した理由は、成績が下がってしまい、勉強の仕方がわからなくなってしまったからです。入校してからは、次の学期から成績が上がってきて勉強のやり方がだんだんとわかってきました。そして、3年生になって、志望校を2年生の時から行きたいと思っていた長岡高専に決めました。最初は模試で点数もとれて、学校でも大丈夫と言われたことで、だんだんと気が緩み、勉強を怠ってしまいました。その結果、最後の新潟県統一模試では点数が下がってしまいました。とても焦りました。それからは毎日塾に自習に通いました。そして、苦手な英語を中心に取り組んだ結果、合格することができました。志望校に合格することができたのは、親切に指導してくださった先生方のおかげです。塾で学んだことを活かし、これからもがんばりたいです。

糸魚川高校合格
 私がこの塾に入校して、1年と半年になります。私は塾に入る前は、勉強する時間をとることがあまりできなく、テストの点数も徐々に下がっていき、塾に入る直前には中学入学当初の点数より60点近く下がってしまいました。これはまずいと思い、アルファへ入校しました。入校してからはテスト勉強だけでなく、日々の学習まで先生にわからないところやコツを丁寧に教えていただき、定期テストの点数も高得点をキープすることができました。受験に向けてどのような問題がでるのか、どのような解き方をすればいいのか、詳しく教えてくださいました。この塾に来て確実な学習ができたからこそ志望校に合格することができたのだと思います。これからも中学で習った基礎知識を活かして、高校での学習をしていきたいです。

糸魚川高校合格
 僕は、第一志望の糸魚川高校に合格することができました。これはすべてアルファの先生たちのおかげです。僕は2年生の時、友達の誘いもあり、アルファに入りました。塾に入る前は学校のテストでも全然点数がとれなくて、低い点数ばかりとっていました。最初は塾がとても面倒くさいと思っていたけど、行くにつれて先生がとてもわかりやすく教えてくれたので、3年生になってから毎日のように塾にいき、勉強しました。それもあって、新潟県統一模試で国語がクラスで1位になれたときはうれしかったです。中学校3年間お世話になりました。高校に行っても勉強と部活の両立をめざし、がんばりたいです。アルファの先生方、本当にありがとうございました。

糸魚川高校合格
 僕は、家庭学習をほとんどしなかったのでとても不安でしたが、糸魚川高校に受かることができました。合格できたのは、僕が唯一集中して勉強できたアルファのおかげだと思います。僕はほとんど勉強をしないので、勉強するにはアルファにくるしかありませんでした。とてもアルファにはお世話になりました。受験対策特訓が始まったときには週2回から週3回になるなんて面倒くさいと正直思っていましたが、これがあって勉強時間がふえたからこそ勉強量が増え、受かることができたのだと思います。糸魚川高校に行っても大学に進学したいと思っているので、またお世話になります。僕は部活にも入ります。部活が忙しくて勉強時間がとても少なくなってしまうので、高校に行っても両立できるように頑張りたいと思います。

糸魚川高校合格
 僕は高校入試が終わった後から合格発表まで「不合格だったらどうしよう」とか、「糸魚川高校を志望してよかったのか」と、心の中で何回も考えて、心配と不安と緊張がとまりませんでした。でも、家やアルファなどで復習したおかげで合格することができました。入試のとき緊張して問題がわからないところがあったけど、問題や文章をよく読んだら理解できました。もしアルファに通っていなかったら不合格だったかもしれません。合格できたのはアルファの先生たちのおかげです。糸魚川白嶺高校を志望するのもよかったけれど、糸魚川高校にもよいところはあるので、僕は自分の決めた道を進みたいと思っています。

糸魚川白嶺高校合格
 僕は中2の秋にアルファに通っている友達を見て、親に「お前も行って勉強しろ」と言われて入りました。最初は、先生の話にほとんどついて行けずになかなか理解することができなかったけど、時間が経つにつれて先生の話を少しずつ理解できてきました。そして受験が近くなって親に「糸魚川高校を目指してがんばれ」と言われましたが、いろいろな人達から「糸高は入ってからとても大変だよ」と言う話を聞いて僕は悩みました。なぜなら僕の勉強方法はあまりよいやり方ではなかったからです。親とじっくり相談をして、白嶺を目指すことになりました。
受験のときは緊張したけど、自分の実力をしっかりと出し切って合格することができました。これからは勉強と部活を両立させながら高校で頑張っていきたいです。

糸魚川白嶺高校合格
 私は中学校に入った時から白嶺高校に入りたいと決めていました。でも学校の先生に「もう少し点数をあげなきゃ無理かな。」と言われて、「これはやばい。」と思いました。こうして私のアルファ生活が幕を開けました。先生たちはみんな優しく教えてくれ、時に厳しく指導しました。それにアルファのメンバーで勉強するのはとても楽しく、同じ志望校に行く友達と競い合いながら勉強したり、模試を受けるのもためになりました。先生、アルファのメンバーありがとうございました。今まで自分から勉強しなかった私ですが、高校生になったら自分のことは自分でやるようにしたいと思います。高校に入っても末永くお付き合いください。


糸魚川白嶺高校合格
 私は一年の三学期にアルファに入りました。一年生の時はテスト勉強もせず、今では考えられない点数でした。お母さんが勉強しない私を入れたのがきっかけです。最初はやる気がなかったけど、分からないところが分かっていくうちにやる気が出てきました。アルファに入って初めてのテストはそれまでで一番よい点数でした。三年間勉強を頑張って私は推薦をとれました。三年生の最後のテストでは今までで一番よい点数がとれました。勉強を頑張ることでよいことがあることを初めて知り、うれしかったです。勉強でつまずいてしまうこともあったけれど先生方が丁寧に教えてくれたおかげで、いい点数をとれたし、やる気が出たのでお母さんに入れてもらってよかったと思います。高校に入ってもこの気持ちを忘れずに生活したいです。

糸魚川白嶺高校合格
 私は、白嶺高校に奇跡的に合格することができました。最初は高校入試についてあまり心配していなくて、どうせ合格できるんだろうと思っていましたが、アルファの宮越先生に「このままだと本当にヤバいぞ」と言われたときに、正直僕もヤバいなと思いました。しかし、勉強をしようと思ってもなかなか身が入らず、本当に大変でした。ですが、先生方の言葉でちょっとずつですが勉強するようになりました。そして、合格発表の日に僕の番号があって本当に安心しました。高校では勉強と部活を両立したいです。そして、2年間勉強に付き合ってくれたアルファの先生方、いろいろ迷惑をかけたと思いますが、高校でもがんばりますのでまたよろしくお願いします。



2013年 3月卒業 高3 合格体験記
2013-01-05T18-18-24_36.jpg
国公立大学合格
 私は小学生の頃からこの塾に通い、数学と英語を学んできました。そのおかげで、その2教科は得意となり、定期テストでもセンター試験でもよい点を取ることができました。2次試験でコケてしまい、前期は不合格になってしまいましたが、なんとか後期で合格することができてよかったです。面倒になり、何度か塾をやめようかと思ったこともありましたが続けてきてよかったなぁと思っています。国公立受験を考えている後輩の皆さんはしっかりまじめに勉強して前期で合格してください。

私立大学合格
 私は立正大学、地球環境学部、地理学科に合格することができました。私がアルファ進学スクールに入ったのは中学3年生の冬でした。そこから約4年間アルファで勉強してきました。高校に入学してからは、部活が忙しく、家で勉強がなかなかできなかったのですが、アルファで数学・英語を勉強してきたことで学校の授業にも遅れずに付いていくことができました。私はとても良い塾に入ったと思っています。今までありがとうございました。

私立大学合格
 私は中2からこの塾に通い始めました。高校に入り、2年生頃から数学に苦手意識が芽生え始めてしまいましたが、渡辺先生のわかりやすい教えで苦手な意識はなくなりました。英語の至っては、宮越先生の丁寧な解説により大好きな教科になり、そして一番の得点源になりました。センター試験が終わり、私大の一般試験では科目数が少ないため、この2教科が武器となり、合格することができました。先生方には感謝の思いでいっぱいです。この5年間本当にありがとうございました。そして、高校3年生は今年1年頑張ればきっと楽しい大学生活が待っています。模試の結果に一喜一憂せず最後まで努力を怠らずに合格を勝ち取ってください。

私立大学合格
 大学受験において一番大切だと思うことは、やりたいことを早めに見つける事です。私は高校三年の秋まで進路が全く決められませんでした。志望校志望学部が確定したのは10月の下旬でした。この時点で夏休みの勉強の熱の入り方が周りとも違って完全に出遅れていました。進路が早めに決められなかったのが悔やむところです。高校一年の時から大学関係の本や授業に目を向けて、志望校を決定すれば自然と勉強にも熱が入ると思います。結果、私は自分の実力より低い大学に行きます。それでもいいと思うかもしれませんレベルの高い大学の方が確実に人間の質もよく自分も成長できると思います。大学で有意義に過ごすためにも今からがんばってください。アルファはとてもアットホームな塾でした。今までありがとうございました。

私立大学合格
 私は未だに勉強をしなかったことを後悔しています。言えることは、受験勉強は早い時期ほどいいということです。学校の先生や塾の先生に飽きるほど言われた記憶はあったのですが自分は実行に移すのが遅かったのだと思います。特に一、二年の頃は部活ばかりで、三年になって勉強を始めたといっても過言ではありません。そうして一、二年で基礎をおろそかにしていたので受験勉強でとても苦しい思いをしました。特に数学は苦労しました。三角関数などが苦手だったくせに全く復習しないまま三年を迎え、いざ応用とかやってみるとわかんなくてとても困りました。それと英単語は暇があるときにやっといた方がいいです。先生にも言われると思いますがセンターの英語にしても記述の英語にしても長文読解が得点につながるので、単語がわかっていればなんとなく読めると思うので、とりあえず単語を頑張ってください。あと生物をとっている人は資料集が細かいとこまで載っているのでとても役にたちます。計算問題とかわからないのは早めに先生にきいて克服したほうがいいと思います。あと無理に夜遅くまで勉強したりすると、次の日学校で授業寝てしまうこともあるので、朝型になって朝から勉強したほうが生活的に良いと思います。あとはもうやる気しだいなので友達同士で刺激し合いながら頑張ってください。アルファはとても楽しい塾でした。市振から通う私を青海駅まで送迎していただき、ありがとうございました。



2012 夏期講習会に参加して

2012-08-30T15-47-27_18.jpg


今年夏期講習を受講した生徒たちの感想を一部抜粋ですが、お伝えします(^O^)/


2 夏期講習生

私は夏期講習の間、1度も休憩を入れずに、2時間続けて勉強しました。夏期講習に行ったおかげで、数学が少しわかるようになりました。これからも数学ができるように頑張りたいです。夏期講習をやってみて、学校でやるよりも何千倍もわかりやすかったので、アルファを続けることにしました。アルファなら成績も上がりそうなので、授業でわからなかったところなどをアルファでわかるようにしていきたいです。定期テストでも点数がUPしたらいいなと思いました。


2 夏期講習生

私はアルファの夏期講習に参加しました。私は初めてアルファに行ったのですが、友達がたくさんいたし、わからないとろはすぐに教えてもらえたので良かったです。特に私は英語がとっても苦手で、通信添削の教材を見ても意味がわからないし、学校では先生はゲームばかりで単語や文法が身につかず、「日本人だから英語ができなくてもいいや」と思い、ほとんどあきらめていました。でも、アルファに行ったおかげで理解できなかったところが理解できるようになりました。2学期の授業でやった復習プリントは全問正解でしたし、基礎学力テストも合格することができました。英語を理解することができたので、英語の授業が楽しくなりました。これから、まだまだ難しくなると思いますが、予習復習をしっかりして、頑張りたいです。

 

2 塾生

僕の夏期講習の目標は、単語を覚える、苦手な教科を克服することでした。単語を覚えるために、たくさん単語を書くことや、単語を読みながら書くなどの工夫をたくさん行い、学習に取り組みました。苦手な教科を克服するために、理科、国語、英語を30時間しっかりと勉強しました。国語ではしっかり集中して文章を読み、理科では、間違えたところをすぐに聞かないで、自分で調べてからどうしてもわからないところだけ先生に聞くように取り組みました。反省は2つあります。1つ目は、たまにうるさくして注意されたのでそこを直したいです。2つ目の反省点はメリハリがしっかりつけられなかったところです。来年は受験生としての自覚を持ち、頑張りたいです。

   

2 塾生

僕は夏期講習の目標が2つありました。1つ目は、英語で過去形の単語を覚えることです。僕は夏休み前の定期テストで、過去形が書けなかったので夏期講習ではその復習をしました。これを次回の定期テストで生かしたいです。2つ目は、1日も休まないで来ることです。僕は、毎回1学期に1回は塾を休んでしまいます。だから、講習は1回も休まずに来ようとしましたが、1回休んでしまいました。今度の冬期講習では頑張りたいと思います。以上のことを生かして、2学期の定期テストで良い点を取りたいと思います。

 

2 塾生

「毎日勉強する」という目標は、達成できませんでした。しかし、今年の夏休みは、去年よりも充実していたと思います。今年こそ、夏休み前に計画したスケジュールで宿題を進めていこうと思いました。7月中は予定通り進めることができました。しかし、読書感想文や税の作文など、私の苦手なものはどんどん飛ばしてしまいました。結果、夏休みの最後まで残ってしまいました。冬休みは、本当に予定通り進めていこうと思います。また、今回は目標を達成できなかったので、次こそは達成したいです。来年の夏は受験生なので、それまでに基礎をしっかりと作り上げて、目指している高校に行けたらいいです。

 

3 塾生

夏期講習を受けてよかったところは、理科と社会のわからないところを少しでもなくせたところです。学校で受けた上進連でも、前まではわからなかったのに、すらすら解けてうれしかったです。この気持ちを忘れずにこれからも苦手なところを諦めずに勉強したいです。

 

3 塾生

僕は、夏期講習を受けて反省するべきところが2つありました。1つ目は、問題を解く速さです。僕はいつも自分のペースで問題を解いているのでなかなか前に進めずに、みんなにおいて行かれてしまったので、今後はなるべく早く問題を解いて、しっかりと暗記もしたいです。2つ目は、字のことについてです。僕はもとから上手な字を書くことができないので、先生にもよく注意をされています。なので、今後は先生にもしっかりと読んでもらえるような字を書けるように頑張っていきたいです。もし、この2つのことができるようになったら、入試でもしっかりとした字が書けるし、時間が余ったら見直しができるので頑張りたいです。

  

3 塾生

僕の夏期講習の反省は、1、2年の英語を特に頑張るということでした。僕は英語が特に苦手なので、それを1つ目の目標にしました。もう1つの目標は50時間勉強するという目標でした。1、2年生の英語の反省は、自分的にはあまりできなかったと思います。なので、僕は空いている時間を使って英語の勉強をしたいと思います。その時は、先生宜しくお願いします。50時間勉強するという目標はちゃんと達成できたと思います。

 

3 塾生

僕は夏期講習で反省することは2つあります。1つ目は、苦手な分野、教科を克服するという目標についてです。僕はこの目標を達成することができたと思います。夏期講習の授業で苦手だった分野を理解し、応用問題を解くコツなどを学びました。そして、その学んだコツを定着させるために家で復習をしました。そのおかげで上進連テストで結構いい点数を取ることができました。2つ目は、夏期講習で休まなかったことです。僕は、1回も休まず夏期講習の授業に参加することができました。しかし、宿題を忘れることが多くあったので、それを直していきたいです。次の冬期講習では、直すところを直して集中し、学習に取り組みたいです。

 

3 塾生

僕はこの夏期講習を通して、自分の苦手なところや得意なところを見つめ直し、改善したり伸ばしたりすることができました。夏期講習前の面談で先生に「行きたい高校によって夏期講習の内容も変わる。」と言われました。僕は地元の高校に志望先を決めました。僕はその志望校に向けて夏期講習で基本問題から取り組みました。自分の苦手だったところも再び学習することで、弱点を克服することができました。8月に行われた上進連テストでは、夏期講習で勉強したこともあり、平均点よりも100点近く上回ることができました。8月の宿題完成合宿では、学校の宿題をだいぶ進めることができ、集中した受験勉強をすることができました。これからも頑張りたいです。

 

1 塾生

苦手な理科、社会は少し得意になりました。理科と社会がおもしろくなりました。

 

1 塾生

夏期講習の目標は、見直しをしてミスをなくすことと、わからないところをなくすことでした。わからないところはなくなりましたが、見直しをあまりしていませんでした。これはテストにも影響すると思うので、日頃からちゃんと見直しをしていこうと思います。夏休みの目標は宿題を早く終わらせることでしが、2学期が始まる前日の828日にようやく終わりました。なので、冬休みは毎日ちゃんと宿題をやって早めに終わらせたいと思いました。また、面倒くさいことが先に終わると、後が楽になります。それを意識して、これからは早めに宿題を終わらせていこうと思います。

 

1 塾生

夏期講習の間、時計をなるべく見ないようにすることを心がけていたのですが、どうしても終了の時間が気になってしまい、ついつい時計を見てしまいました。集中ができていなかったかもしれません。また、見直しをして凡ミスをしないように気を付けるという目標も立てていたのですが、「記号で選びなさい」という問題にもついつい解答の単語を書いてしまい、惜しくも全問正解ならず・・・ということが多くありました。また、部活と勉強の2つをバランスよくするようにしていたのですが、どうしても部活を優先してしまい、1番最後の日に急いでやるという結果になってしまいました。今後の冬休みや来年の夏休み等には、このような結果にならないように、計画的に宿題を進められたら良いと思います。

 

1 塾生

僕は、中学生で初めてアルファの夏期講習を受けました。夏期講習の目標は、3つあります。1つ目は、しっかり見直しをして、ケアレスミスをなくすことです。初めての定期テストのとき、ケアレスミスが多く、点数を落としてしまったので、この夏期講習ではケアレスミスをなくそうと思いました。それでもミスをしてしまったことがあったので、もっと意識して勉強したいです。これから計画的に勉強して、テストで良い点をとりたいです。




第3回パズル選手権に参加して
IMG_6906.JPG

2 シニア団体3位メンバー

僕はパズル選手権に出て思った事が2つあります。まず1つ目は、去年より緊張したことです。前はジュニアの部でしたが、今年からシニアの部になってからとても緊張しました。そのせいか、相手との決着がなかなか決まらなかったり、コマを入れる所を間違えたりなど、様々な事がありました。2つ目は、3位になれたことです。初めは、今年は入賞も無理かなと思っていました。でも3位にギリギリで入ったので、嬉しかったです。なぜか優勝した去年よりも嬉しかったです。それはシニアの部だったからだと思います。でも1位になりたかったです。田沢チームAなのに、優勝は田沢チームBでした。また来年も出て優勝を目指したいです。

 

2 シニア団体3位メンバー

私は最初、パズル選手権に行きたくありませんでした。なぜなら、今年1度も四目を練習していなかったからです。私は団体戦にでました。なるべく他の生徒に迷惑はかけたくないと思いながらやりました。でも次第に楽しくなっていき、結果は3位でした。去年よりも楽しめた気がします。帰りはみんなでご飯を食べました。すごくにぎやかで私一人が疲れているみたいでした。疲れたけど、とてもおもしろい一日でした。もっといろいろな人と対戦してみたいと思えたのでよかったです。

 

2 シニア団体3位メンバー

僕は2年連続してパズル大会に出ました。去年はジュニアの部の団体戦に出場し、見事に優勝しました。しかし今年はシニアの部の団体戦にでることになりました。会場入りしてからも緊張感はなく、「なんだ、去年より緊張しないじゃん。」と思いましたが、試合が始まる前にはなぜか緊張していました。その緊張のせいか、準決勝で負けてしまい、三位決定戦では勝ちましたが、とても悔しい試合になりました。ですが、他のチームが団体で優勝してくれたのでよかったです。


2 シニア団体・個人出場

僕は4月8日に行われた第3回パズル選手権にでました。僕は個人戦と団体戦にでました。個人戦では運悪く、優勝した坂井君に当たってしまい、1回戦で負けてしまい悔しかったです。そこで敗者復活戦で復活してやろうと思い、10勝ぐらいしましたが、惜しくも復活できず、とても悔しかったです。次は団体戦です。団体戦も1回戦で負けてとても悔しかったです。やはり練習をしなかったのが原因なのかなと思っていました。来年は最後の大会なので、練習して今度こそ優勝したいです。そして坂井君にリベンジできたらうれしいです。

 

2 シニア団体出場&混合の部優勝メンバー

僕はいつもパズル選手権では本番に弱くて、負けてばかりでした。だから今年の大会も負けるのだろうなと思っていました、そして大会では予想通り負けてばかりでした。僕は負け続けているときに負けるとは悔しいなと思いました。それで混合の決勝戦の時に「負けたくない」思いながらやりました。そしたらなんと勝てました。相手のミスもあったせいか、あっさりとダブルリーチに引っ掛かってくれて勝てました。僕はたとえそれが相手のミスでも勝てたことがすごくうれしく思いました。そして僕たちは混合で優勝することができました。すごくうれしかったです。やっぱり、僕が負けていた時に、僕の代わりに勝ってくれた仲間のおかげで決勝戦までいけたんだなぁと思いました。なので、みんながいるおかげで優勝できたので本当によかったです。来年はたくさん勝って僕がみんなを支えてあげたいです。

 

2 シニア団体出場&混合の部優勝メンバー

48日に第3回パズル選手権が開催されました。僕はシニアの団体と混合の部にでました。3回目の出場でも会場に行くとすごく緊張しました。最初は団体戦にでました。練習をほとんどせずにでたので1回戦であっさりと負けてしまいました。次回は練習をしっかりとやらなければと思いました。そうしていると、混合の部が始まりました。去年優勝していたのでシードでした。なので、2回戦からでした。練習も兼ねて多めに試合をやりたかったので、逆に残念でした。でもどうしようもないので2回戦から始まりました。いきなり勝てました。そこからなんとか勝ち上がり、優勝したのでよかったです。来年は全部優勝を目指したいです。


IMG_6898.JPGのサムネール画像

中3 シニア団体メンバー

私は立体四目の大会にでるのが初めてでした。なので、とても緊張していました、手も震えて「あーもういやだなぁ」と思ってしまいました。でも、緊張しているのはみんなも一緒なのでがんばりました。やっているときは、相手のコマをしっかり見れていたので、うっかりミスをしなかったのでよかったです。1位か2位かを決める決勝戦では中途半端はいやだったので、「優勝してやるぞ!!」という気持ちでやりました。やっぱり決勝まで来ているチームだったので、強かったです。でも3人で力をあわせて優勝できたのでとてもうれしかったです。他にもおもしろいことや楽しいことがたくさんあってとてもいい日になりました。

 

3 シニア団体優勝メンバー

このパズル選手権には初めて出場しました。予選会では52敗という結果で、こんな結果で本戦にでられるのかと思ったけど、団体メンバーに選ばれました。しかし、シニアの部で3連覇を止めてしまうことが心配でした。当日団体メンバーの一人が休み、代わりのメンバーがでました。それがよかったのか?1回戦、僕は負けたけど他の2人が勝ったので勝ち進むことができました。準決勝も勝って、決勝でとても緊張したけど、2回勝ったのでうれしかったです。他のメンバーも勝ったので優勝しました。すごくうれしかったです。優勝したので帰りにサービスエリアでラーメンとアイスをおごってもらいました。おいしかったです。

 

3 シニア団体優勝メンバー

このパズル選手権に参加して思った事は、他の校舎の生徒がとても強いと思いました。僕は、3年生なので最初で最後のパズル選手権になるため、絶対に勝ちたいと思っていました。ですが、会場に着いて試合にでると相手が強く、なかなか綺麗な終わり方になりませんでした。でも僕のチームの2人が頑張ってくれてシニアの部で優勝することができました。僕だけでは絶対に勝てなかったので、僕のチームの2人に感謝したいです。





2012年 3月卒業 高3 合格体験記
IMG_5014.JPG

私立大学合格

僕がアルファに来たのは中学生になる前です。兄がアルファに通っていたのを機に僕も入ろうと思いました。中学時代は、先生方のおかげで数学と英語を得意科目にすることができました。高校に入ってからはどの教科も難易度が上がり、大変苦労しましたが、期末テスト前には日曜日も教えてくれて本当に助かりました。大学受験では、気軽に進路なども相談できたり、アドバイスもいただきました。模試も最初は、数学しか良い点が取れずに諦めかけた事が何度もありましたが、最後の模試では平均点以上を取れるようになり、センター試験本番では数学と英語は7割以上取ることができ、センター利用で合格できました。アルファの先生の教え方と、気軽に質問出来る環境や自由に使える教室など、勉強するのに最適な空間を作っていただいたので、アルファに来て良かったなと思います。

 

私立大学合格

私は高校1年生の時からアルファにお世話になりました。最初は渡辺先生に数学を教えてもらい、受験勉強を始めてからは宮越先生に英語を教えてもらいました。受験勉強を何から始めていいかわからなかった私にとってアルファの受験対策は本当にありがたかったです。内容だけでなく、時間配分、どこで点を取るか、なども教えていただき、あまり模試で点を取れなかった私もだんだん点を取れるようになりました。そして、センター試験本番では自己最高点を取ることができました。残念ながら第一志望の大学には合格できませんでしたが、間違いなく力はついたと思います。教室はやる時はやるし、休憩の時は楽しい、というメリハリのついた雰囲気で居心地がよかったし、先生方も優しく分かりやすく教えてくださったのでとても感謝しています。本当にアルファに通って良かったです。一緒に勉強したみんな、先生方、ありがとうございました!!また、遊びに行きます!!!


 私立大学合格

私は臨床技師という職業に就きたくてこの学部を受験し、合格する事が出来ました。私は中学校の頃から英語が大のつくほど嫌いで、アルファに入ったのも英語の成績を上げるためでした。高校に進学してもやはり英語は自分の中で苦手な教科になってしまい、受験勉強ではもう英語を勉強したくないと思うくらい勉強をしました。そのおかげか、この一年間の受験勉強で、大嫌いだった英語が嫌いではなくなったのです。大学に行っても英語はあります。それに4年後には国家試験もあるので、これからも自分の得意な教科も苦手な教科もしっかりと勉強していきたいです。最後になりましたが、中学校からお世話になった先生方、本当にありがとうございました。大学生活の4年間も一生懸命頑張ります。

 

私立大学推薦合格

高校では部活や習い事ばかりしゅうちゅうしてあまり家で勉強しませんでした。私はアルファの自習時間などを使い、学校では真ん中ぐらいの順位でした。そのおかげで志望校の推薦の条件をクリアし、合格することができました。アルファは中学3年の冬から入ったのですが、アルファに入っていなかったら、志望校に合格していなかったと思うので、本当に先生達には感謝しています。

 

私立大学推薦合格

私がアルファ進学スクールに入ったのは中学1年生の時で、6年間アルファで勉強してきました。高校に入学してからは、部活が忙しく、家で勉強がなかなかできなかったのですが、アルファで数学・英語を勉強して、学校の授業にも遅れずに付いて行くことができました。私はとても良い塾に入ったと思っています。今までありがとうございました。


私立短大推薦合格

私は中学2年の時からアルファに通い始めました。アルファの先生方はみんな優しく接してくれて、質問にも丁寧に分かりやすく答えてくれました。また、アルファには友達もたくさん通っていたので、塾に通うのも楽しく決して苦ではありませんでした。高校受験の時もたくさんお世話になり、無事に第一志望の高校に合格しました。高校生になった今もわからないことがあった時などは塾に来て、先生に質問をします。その度に詳しい解答をしてくれます。第一志望の高校に入れたのも、第一志望の短大に入れたのもアルファで見に付けた知識や教養があったからだと思いました。そして、これからの大学生活に期待を膨らませ、高い目標を持ち、学業を精一杯頑張り、新しい土地での生活を存分に楽しみたいと思います。

私立短大推薦合格

私は中2からこの塾に通っていました。特に高校へ入学してからは学習の場として、とても助かりました。テスト前は教室を一日中開けてもらい、友達と教え合ったり、先生に質問をしてたくさん勉強ができました。たまに先生がジュースをおごってくれたのが嬉しかったです。(笑)志望校を推薦で合格できたのは、分からないことをそのままにしないで学習に取り組み、優しくておもしろい先生2人がサポートして下さったことが一番のポイントだと思います。学習面以外でも、大学・高校受験の面接や英検2次の面接練習をしてくださりとても感謝しています。大学の勉強は今よりも難しくなると思うので、学習のリズムをしっかり作り、将来の夢が実現できるように頑張りたいと思います。今までありがとうございました。




2012年 3月卒業 中3 合格体験記
IMG_6138.JPG

糸魚川高校合格

3年生になってからアルファに来ることが多くなり、すごく大変でした。模試もたくさん受けました。アルファに休まずに行って勉強することで苦手だった英語も少しずつ出来るようになっていきました。得意な方だった数学もますます出来るようになっていきました。理科と社会は短期間で伸びる教科なので、家でもたくさん勉強して受験に備えました。受験当日は、アルファで模試をたくさん受けていたのであまり緊張せずに落ち着いて試験を受けることができました。合格するか不安だったけど、合格することができてすごくうれしかったです。高校の勉強はすごく難しいと思います。だから、アルファだけでなく家でもしっかり毎日勉強に取り組みたいです。そして自分の納得のいく結果を出したいです。

 

糸魚川高校合格 

僕は糸魚川高校に合格することができました。僕が合格できたのはアルファの先生方の熱心な指導のおかげです。僕は、小学3年生から7年間アルファにお世話になっており、小学生の時からテストなどで良い点をとることができています。中学校では授業が難しくなったけど、アルファで丁寧に教えていただき、ついていくことができました。受験前には1000問チャレンジで分からないところを教えていただき、苦手な分野も得意になったり、解けるようになりました。高校に入ったら中学校以上に勉強が難しくなり、授業のスピードも早くなるので今以上に大変になります。引き続きアルファで真面目に勉強して授業についていきたいです。

 

糸魚川高校合格 

僕は、新潟県立糸魚川高校に進学することができました。これはすべてアルファの先生達のおかげです。僕はアルファに小学3年生の時から7年間お世話になっていて、先生たちとは仲が良くなり、質問がとてもしやすかったです。アルファで年末にあった1000問チャレンジはとてもきつく、大変でした。でも今までの塾生のみんなが通って来た道なのだと思い、一生懸命がんばって終わらせることができました。中学校の3年間お世話になりました。高校に行っても、大学に進学したいと思っているのでまたお世話になります。そして、部活も頑張りたいと思っているので勉強と部活の両立を頑張っていきたいです。アルファの先生方、本当にありがとうございました。

 

糸魚川高校合格 

僕は中学校に入ってからほとんど勉強することなく、3年生を迎えてしまいました。学校の先生には最初、「お前は糸高に行くのは無理だ。志望校変更が望ましい。」と言われ、3年生の夏にアルファ入りました。塾に入ると今までの7~9倍の以上の時間を勉強に費やしました。そして、アルファ模試の回を重ねるごとに点が上がっていき、しかし、通常授業では今まで勉強していなかった分、みんなに遅れをとり迷惑をかけました。試験間近には家でも学習する時間が増えました。そして無事に糸魚川高校に合格することができました。もし塾に行かなかったら、志望校変更していたかもしれません。アルファに入って本当によかったです。高校に行ってもアルファで頑張りたいです。

 

 糸魚川高校合格 

私は、3年生の3学期までアルファ以外で受験勉強をしていませんでした。なので、受験勉強というものをよく理解していませんでした。3学期に入り、同じ学年の人達が本格的に勉強を始めて少し焦ったので受験勉強を始めました。受験まで残り一カ月になった時に過去問題を学校やアルファでしっかりやったおかげで無事に合格することができました。しかし、1番最初の教科の英語の時に緊張してしまい、もっと過去問をやっていればよかったなぁと思いました。なので、高校に行ったら勉強をしっかりやって受験生の時に困らないようにしたいと思います。それで、充実した高校生活を送りたいと思います。

 

糸魚川白嶺高校合格 

アルファに通い始めてから数学の問題がわかるようになりました。定期テストの点数も上がる様になりました。3年生になって、冬に冬期講習で1000問チャレンジをやりました。問題が多くて大変でしたが、問題を解くことで、だんだん基礎問題が分かるようになったのでとてもためになりました。僕はこれのおかげで合格することができました。アルファに通えたことに感謝します。

 

糸魚川白嶺高校合格 

私はこの春、無事に白嶺高校に合格する事ができました。人生で初めての受験はとても印象深いものになりました。私は中学2年生の夏休みからアルファに入りました。その頃は、12年生の基礎ができていなかったので、苦労しました、それでもアルファの先生方が苦手な所や分からない所を丁寧に教えて下さったおかげで、テストの点数が上がるなど、少ずつですが成績が伸びていくのが分かりました。嬉しかったです。3年生になり、受験勉強が本格的になると、塾での模試も増えたり、受験特訓があったりと勉強量がかなり増えました。そのおかげで受験当日もあまり緊張せずに普段の力を発揮する事ができました。高校に行ったら自分の目標に向かって頑張りたいです。最後にアルファの先生方、勉強面では分からないことだらけで迷惑をかけましたが、本当にお世話になりました。今まで本当にありがとうございました。




2011 夏期講習生の声

IMG_4982.JPG
夏期講習生 中3
私は初めてアルファの夏期講習に参加しました。目標は50時間コースに設定しましたが、小学校1年生の頃から夏休み中に20時間も勉強したことが無かったため、自分にはちょっと厳しいかなぁと思いました。しかも北信越大会に出場したので、なかなか昼間の授業に参加できず、夜の補習がほぼ毎日続きました。しかし、夜の方が他の学年もおり、刺激にもなったので、問題を解けなくてもイライラすることなく勉強を進めることができました。少しの期間でしたが、この50時間が自分の学力向上に繋がったのだと思います。渡辺先生、宮越先生、人一倍理解が遅かった私ですが、呆れずに教えて下さってありがとうございました。これからも宜しくお願いします。


夏期講習生 中2
僕は初めて塾に入り、国・数・英の3教科を学習しました。アルファでは、わからないところすぐに聞けて、弱点を克服する事ができ、数学の図形や英語の文法など、得意な物はさらに伸ばすことができました。僕は、今までに塾に入っていた事がなく、中学に入ってからは通信添削をやっていました。その理由は、僕のイメージの中で塾は堅苦しいイメージがあり、なかなか入れずにいました。しかし、中2の1学期の定期テストでなかなか思うような結果が出せず、夏休みに変えようと思いアルファの夏期講習を受けました。いざ入ってみると、みんな知っている人ということもあるのか、すぐに馴染めて、友達と一緒に勉強することでとても効率のよい学習ができました。9月からは正式にアルファの生徒となります。これからもこの調子で学習を続けていきたいです。




1  2  3

▲ページトップ